ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダイちゃん、ここまで元気になりました!

皆様、こんにちは。
この度は多くの方にご心配いただきながら、なかなか近況をご報告出来ず、
また、皆様のブログへのご訪問もままならず、申し訳ございません。

おかげさまで、ダイは体力的には目に見えて快復しております。
c0280416_11412725.jpg


動画は こちら をご覧ください。

お散歩も言われなければ分からないほど普通に歩けるようになりました。
後ろ足だけで立てるようにもなり、最近では走ったりもしております。

発作後、味覚や嗅覚が麻痺しているのか、
缶詰にくるんだ薬を美味しそうに食べています。

特に1日3回に分けて与えているご飯は、
ご飯の準備をしていると、嬉しそうにテーブルの周りを小走りにグルグル回っています。
また、ダイが楽しみにしているご飯を食べさせてあげることが出来て本当に良かった♪(/_;)

他には、おもちゃにも少しだけ興味を持ち始めたり、
嫌なことをされそうになると ウゥ~ッ と唸ったり、
だんだん もとのダイちゃんが戻ってきました♪


但し、前回の発作後と違ってあきらかに悪化していると思われる症状も出ております。

1日に1回は嘔吐してしまいます。
内臓の働きを活発にし吐き気を抑える効果のある薬や、
胃腸の粘膜を保護する薬の服用や、
吐き気止めの注射をしたりしておりますが、一向に回復の兆しはありません。
お水を飲んだ後に吐いてしまうことが多いような気がします。
脱水症状にならないように首の後ろに点滴をしてもらったりして対処しております。

1日に1回くらい身体がブルブル震えることがあります。
発作の一種なのかもしれませんが、ダイの場合、肝臓に負担を掛け過ぎてしまったので
大きな発作の時以外、極力座薬は使わない方針です。
そんなときは身体を撫でてあげると、しばらくすると治まります。

最近では1人でも、誰もいない部屋の布団で一日中寝ていることが多くなりました。
以前は必ずと言って良いほど、誰かが側にいないと不安そうでしたが。
それだけ具合が悪くなってきているように思えます。
脳腫瘍の末期ですから仕方のないことかもしれませんね。


現在は1回に これだけの薬を服用しております。
c0280416_12114110.jpg



ダイが余生を出来るだけ苦しまずに快適に過ごせるように
これからも手を尽くして参りたいと思っております。

いつも応援ありがとうございます♪




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-10-17 12:13 | 近況報告