ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ダイちゃん 9歳の誕生日

まだ2月だというのに、そこここで春の気配が感じられるようになりましたね。

庭の鉢植えの梅や
c0280416_23544688.jpg


散歩コースの川べりの水仙
c0280416_23554699.jpg


川沿いの河津桜も1本の木に1輪ずつ花を咲かせ始めておりました。
c0280416_23585327.jpg

c0280416_23591884.jpg


季節は確実に移り変わっているのですね。

ダイが不治の病と診断され このブログを始めてから 1年が経ちました。

c0280416_0195818.jpg


そうです!

今日2月27日は ダイの誕生日だったのです!

9歳の誕生日を迎えることが出来ました(涙)


c0280416_0163682.jpg


お祝いに花を活けてみたのですが、季節柄 女の子の節句になってしまいました(笑)
c0280416_018783.jpg




25日(火) にダイのグルーミングのついでに、
先日行った膵炎の血液検査の結果を聞いて来ました。

結果は、犬膵特異的リパーゼ(SPEC CPL)の基準値が ≦200μg/L なのに対し、
ダイは 600μg/L 以上あり、膵臓が炎症を起こしているという結果になりました。
つまりは 慢性膵炎 ということでしょう。
薬の副作用によるものか、あるいは高カロリーのおやつの与え過ぎが原因だと思います。

本来、臭化カリウムは膵炎のコには適さない薬らしいのですが、
現在は発作も抑えられており良好な状態を保っているので、
様子を見ながら このまま 1000μg/L 位まで服用し続けることになりました。

ダイの余命を考えると、便の状態を見ながら、
今のうちに美味しいものを食べさせてあげたいのだと主治医に相談しましたら、
何が引き金になって膵炎が急激に悪化するか分からないので、それはリスクを伴うと言われました。

でも、それを承知の上でなら ということで了承いただき、
サーモンのお刺身を2切れあげたのですが、翌日の便が軟便になってしまい、
やはり食べ物で膵炎が急激に悪化するようなことになったら恐いので、
今後は病院から指定されたドッグフードとりんご以外のものは
できるだけ与えないようにすることにしました。
本当は「ヒマチー」とか食べさせてあげたかったのですが、生きているうちにあげられないのが残念です。


昨日 車の運転中に私の腕にあごを乗せて くつろぐダイちゃん
c0280416_0431811.jpg


グルーミング後ですっきり顔のダイちゃん
c0280416_0453990.jpg

c0280416_0462927.jpg


ちょっと 尻尾が禿げてきたけど、そんなの関係ないよね(笑)
c0280416_0472488.jpg




【お詫びと訂正】

先にUPしたブログの内容を一部変更させて頂きました。

先のブログではダイの年齢を勘違いしており 実際は8歳だったと記載しましたが、
勘違いしていたのはダイの年齢ではなく 年号の方だったことがご指摘により判明致しました。

今年は平成26年ですので、ダイは9歳に間違いありませんでした(汗)

訂正前のブログをご覧になりコメントをくださった方には、混乱を招いて大変申し訳ありませんでした。
深くお詫び申し上げます!m(__)m



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-02-28 01:03 | 誕生日