ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大雪の影響

2月8日(土) にこちら千葉県では30cmを超える大雪が降りました。

これは当日の夕方5時過ぎの写真です。
c0280416_16335894.jpg


そして、こちらが9時過ぎ。
c0280416_16351911.jpg

豪雪地帯のような猛吹雪です。

家の中ではトイレをしてくれないダイは 雪でも嵐でも外へ散歩に連れて行かなくてはなりません。
c0280416_16403382.jpg


場所によってはダイが埋もれてしまうほど積もった雪と吹雪の中のトイレ散歩です。
c0280416_1641293.jpg


ガタガタブルブル震えながら とぼとぼ歩くダイが 時折立ち止まる時、
このまま倒れて死んでしまうのではないかと思え、
こんな状況の中 ダイを散歩させている私達親子が鬼のように思えてしまいました(>_<。)

これが雨だったら翌日になれば状況が変わるのでまだ見通しも立つのですが、
これほどの積雪量だと ダイの散歩にとっては当分劣悪な環境が続くことが予想されます。
一日も早く雪が融けてくれることを祈りながら不安な一夜を過ごしました。


翌朝一番にダイを散歩に連れて行こうとしてドアを開けたら、
庇からの雪が玄関前に落ちて1mほども積もっているのを目の当たりにしました。
c0280416_16545944.jpg


とにかくダイを抱いて庭から脱出し、膝まで降り積もった雪をかき分けて、
車道の雪の少ないところや、人が歩いてけもの道のようになったところを歩かせて、
なんとか急場をしのいだという感じでした。


そして2日目の今朝は、昨日融けたり雪かきをしたあとが凍っており、
自宅から出て 横断歩道を渡ろうとした際、道路が少し傾斜したところで、
ダイが滑って(例えは悪いですが)猛獣の敷物のような格好で転んでしまいました。
ダイにはダウンベストのようなものの下にも着せて厚着をさせておりましたので
幸い怪我はありませんでしたが、四つ足のワンコでもあんな転び方をするのですね(^^;
その格好があまりに可笑しかったので、笑いをこらえるのに苦労しました。

それでも予想よりも雪融けが早く感じられ、案ずるよりも産むが易しになりそうです。


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-02-10 17:23 | 今日の散歩