ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

発作治まらず

8月17日(土) の夜から 抗てんかん薬を 1.5倍に増量したにもかかわらず、
連日2~3回のペースで発作が続いています。

8月18日(日) AM2:15、AM7:10、PM11:45
8月19日(月) AM6:15
と、どの発作も全てダイの睡眠中に起こっています。

昨日の夜中の発作では、痙攣が起こっている時間は30秒から1分程で
今までと変わりありませんでしたが、
いつもなら痙攣が治まるとハッと我に返ったように起き上がるのですが、
このときは痙攣が治まった後、目を見開いて全く動かない状態が30秒から1分程続き、
まさか死んでしまったのかとビックリしましたが、呼吸をしているのがわかり、
慌てて発作が長引いたときに使用する座薬を取りに行き、
ビニール手袋をはめているときにひょっこり起き上がりました。

結局座薬は使わずに済みましたが、
このとき以降、発作の後 意識が戻るまでの時間が長くなったように感じます。


病院の診療時間が始まってから 担当医に電話で経過を報告しましたが、
今後は薬を増やすだけで減らすことはないので、血中濃度の結果が出るまで、
それと増量してすぐに効き目が表れるというものでもないので、
たとえ1日に4~5回の発作が起きたとしても、
このまま1週間位は頑張って様子を見ましょう という指示でした。
但し、発作が治まったと思ったら すぐにまた続けて発作が起きたりしたら、
その場合は座薬を使ってください ということでした。


昨日は、朝からずっとダイの元気がなく、死期が近いのかと思ったら
覚悟は出来ていたはずなのに、涙があふれてきて困りました。
人にはワンコの前で涙は見せるなとか言っておきながら、
自分がその立場になると それがどれだけ難しいかということを実感しました。


昨夜は左目がショボショボ涙目になって充血していました。
c0280416_1448123.jpg

朝になっても良くならなければ病院に連れて行くつもりでしたが
c0280416_144941.jpg

今朝になったら少し良くなっているようでしたので、様子を見ることにしました。
c0280416_14504059.jpg


一夜明けたら元の元気を取り戻したように見えます。
c0280416_1515962.jpg

具合が悪かったのか、連日の発作で身体が疲れたのかもしれません。


ここ数日、布団で寝ている間に発作が起き、
発作がおきている間は意識がない為、本犬の意思に関係なく失禁してしまいます。
しかも、発作が起きているときは身体が熱くなるせいか 大量の水を飲みます。
その為、失禁の量も人間顔負けです(汗)

おかげで連日のおねしょ(に見える)布団干しと
布団カバー、シーツ、タオルケット、バスタオル、タオル類を毎日洗濯しなくてはならず、
そうゆう意味では、この天気は有難いです。


ご心配お掛けした母も、疲れによる一時的な気うつだったみたいで、
日頃の明るさを取り戻しました。

これからも頑張って家族でダイを見守っていきます。
応援してくださっているみなさま、ありがとうございます!



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-08-19 15:25 | 犬 脳腫瘍