ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

抗てんかん薬増量

8月11日(日) PM1:30 に 最初の発作が起き、
しばらく治まっておりましたが
8月16日(金) AM2:45、PM3:10
8月17日(土) AM10:40、PM3:45 と
発作が立て続けに起こり、
かかりつけの動物病院へ行って来ました。

結果、現在 朝晩 1錠ずつ飲ませている抗てんかん薬を、
朝晩 1.5 錠ずつに増量することになりました。

これで様子を見て、まだ頻繁に発作が起こるようなら、
朝晩 2錠ずつに増やすことになっています。

今日は念の為、血中濃度を測定する為に、
夜の薬を飲ませる前の診療時間ぎりぎりに来院して、採血をして来ました。

これで、血中濃度が低くて発作が起きているのか、
血中濃度は足りているのに別の原因で発作が起きているのかが分かるそうです。
結果は約1週間後です。

薬を増量したことで、発作が治まってくれれば良いのですが。


実は、最近のダイは起きている間中、「何かくれよ!」とばかりに
母にねだって、咬みついたり ガリガリ引っ掻いたりして 、
気も身体も休まる時がないと言って、少々鬱気味になってしまっています。
c0280416_0223169.jpg

その上、このところ続いている発作です。
このままでは高齢の母の方がまいってしまいそうです。

ダイの甘噛みを直せなかった私達の躾の失敗のせいなのでしょうが、
この「起きている間中食べ物を要求し続ける行動」はステロイド剤の副作用なのでしょうか。
それとも脳腫瘍の症状の1つなのでしょうか。

c0280416_030143.jpg



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-08-18 00:34 | 犬 脳腫瘍