ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【大至急転載拡散希望!輸血に協力してくださるB型の猫ちゃんを探しています!!】

【輸血に協力してくださるB型の猫ちゃんを探しています!!】


東京都墨田区在住の宮川さんご家族が飼っている

ノルウェージャンフォレストキャットのレオンくん(生後10ヶ月)が

命に関わる免疫低下と重度の貧血の病気にかかっています!!

(病名はまだ判明せず、先天性のものか一過性のものか、

現在検査結果待ちの状態です)

レオンくんはB型なのですが、

現在かかっている東京大学動物医療センターには

猫のB型の輸血用血液の在庫がなく、

輸血用血液の入手に最短で1ヶ月の時間を要するそうです。

薬が効いて病状が安定するまでの間に重篤な貧血が起きた時、

東大動物医療センターにB型の輸血用血液がなければ

最悪の事態になる確率が高いとの事。


そこでみなさまにお願いです!!


現在レオンくんの命を繋げる為に、

輸血に協力してくださる関東圏に住む健康なB型の猫ちゃんを探しています!!!

特に東京近郊にお住まいのB型の猫ちゃんの飼い主さまへ

どうかご検討をお願いします!!


レオンくんの重度の貧血は日に日に進行しており、

最短で10日後には命に関わる貧血症状が出る可能性があるそうです!!


時間がありません!!


レオンくんを助けてください!!


そしてみなさま、

この事をひとりでも多くの猫を飼ってる方に知っていただく為に

どうかこの記事をみなさまのブログに転載していただけないでしょうか?


レオンくんの為に、

輸血に協力してくださる飼い主さんと猫ちゃんがひと組でも現れてくだされば、

まだ生後10ヶ月のレオンくんが生き延びる確率が確実に高くなります!!


ちなみに猫のB型は、ノルウェージャンフォレストキャットをはじめ

アビシニアンやソマリなどの系統に多い そうです。


このご縁が繋がり、レオンくんが病気を克服出来ますよう

どうかみなさま、ご協力をお願いいたします!!



↓↓連絡先↓↓

宮川さん

kozu_30820@yahoo.co.jp



この記事は同じボストンテリアを飼っていらっしゃる

ボステリぶぶぱぱさんのブログ」からそのまま転載させていただきました。


数日前にも、mixi や みんなのカーライフ で、

お仲間にご協力を呼び掛けさせていただきましたが、

6月7日現在、まだ緊急輸血用のB型の血液が足りないそうです。

引き続き、ご協力をよろしくお願い致します。
[PR]
by venus308cc | 2013-06-08 00:11 | ボストンテリア