ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

定期健診とフィライアの薬について

最近、私事が忙しくブログの更新がおろそかになり、
みなさまには大変ご心配をお掛けしておりますが、
ダイは4月23日正午以来、一度も発作を起こしておりません。

c0280416_01502.jpg


先週の火曜日4月30日はダイの目を診てもらいに行って来ました。
経過は良好で、あと1週間1種類の目薬を1日2~3回点すだけで良いそうです♪
「格子状角膜切開」などという怖い治療でしたが、思い切って決断して良かったです。

あと、詳しい血液検査の結果が出ました。
肝臓は今のところ特に異常はないそうで、ほっとしました。
ただ、中性脂肪が異常に高く、高脂血症という診断が下されました(汗)
恐らくおやつの与え過ぎだと思います。
わかってはいるのですが、これがなかなか大変でして(>_<)
先日は散歩をしていたダイを見てお腹が大きいと間違われました。^^;

それから、悩んでいたフィラリアの件ですが、
以前ボステリを同じ脳腫瘍で亡くされた方にアドバイスを求めたところ、
2箇所の病院でフィラリアはしないといけないと言われたそうです。
フィラリアになった時の治療に耐えられるかどうかわからないのと、
健康なコでも予防してなくて亡くなったコがいるからという理由です。
そのワンちゃんの場合はフィラリア予防での影響は何も無かったそうで、
その方個人としては、してなければ安心して外にも行けなかったかもと仰っていました。

ダイのかかりつけの獣医師は、狂犬病でもフィラリアでもワクチンでもなんでもやるべき主義のような気がします(笑)

先日のブログでご紹介しました通り、フィラリアはやらない方が良いというお考えの方もいらっしゃいますが、実は私も ↑ の方と全く同じ考えで、誰かにそう言ってもらいたかったのだと思います。
従いまして、私はフィラリアの薬を飲ませることに決めました。
いろいろとアドバイスやご意見をくださったみなさま、ありがとうございました。


それから、先日「PET SHOP HAC和歌山」さんに注文した
おやつやサプリメントが届きました。

おやつは「ラム肉ジャーキー」「鮭スティック」「乾燥あさり」の3点です。
c0280416_1101717.jpg

ラム肉は、抗てんかん剤の服用によりカルニチン(心臓を守るもの)が減少していくそうで、カルニチンが多く含まれる羊肉が良いそうです。
鮭は、脳腫瘍の仔にはアスタキサンチンを摂取させる為に鮭が良いのは有名なのだそうです。
あさりは、ステロイド剤を飲んでいるので肝臓強化の為に良いそうです。
全て ayanaさんから得た情報です。m(__)m

サプリメントは注文した「アズミラ Bコンプレックス50 20カプセル」の他に、
発芽玄米にはカルニチン自体は少量しか含まれていませんが、玄米の含有の成分が体内でカルニチンを合成する働きがありますので、発芽玄米もたくさん食べさせてあげてくださいと仰って、「発芽玄米」と、
「ハーブ・パウダー バレリアン」という試供品もサービスしてくださいました。
c0280416_1105114.jpg


c0280416_1113614.jpg

ただ、「ハーブ・パウダー バレリアン」の方は、てんかんの発作の頻度を減らし、症状を軽くする作用があるそうですが、人間の場合は不眠症の治療にも使われるそうですので、ダイにはもうしばらく様子をみてから使おうと考えています。

今のところは発作も治まっており、病気だなんて信じられないくらい元気になったものですから(^^)

ダイが ayanaさんからいただいた「ひづめ」を噛み噛みしている動画です。
これは私がブログへの動画のUPができないのを見かねて、
みなさんにもダイの元気な姿をご覧いただけるようにと、
ayanaさんが私でも簡単にUPできるように「YouTube」に投稿してくださったものです。
本当に何から何までお世話になりっ放しでお礼の言葉もありません(涙)


          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-07 01:20 | 犬 脳腫瘍