ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

すっかり元気になりました!

こんばんは。
皆さまには大変ご心配をおかけしましたが、
あれ以来発作も起こっておらず、すっかり元の暴れん坊将軍に戻りました!(^^)
c0280416_017597.jpg


同じ病で闘っているボステリママさんからご紹介いただいた
「PET SHOP HAC和歌山」さんから先日の問い合わせの返信をいただきましたので、
ご紹介させていただきます。

*******************************************************************************************

数日で9度も発作があったのは心配だったことと思います。
まず考えてあげたいのは、今後はワクチン接種やフィラリア予防薬、ノミダニ予防薬も出来れば使わないでください。
ワクチンに関しては、法律で決められている狂犬病のワクチンもダイちゃんを診てくれている獣医さんなら接種はしないはずですので、自治体から接種の連絡があっても獣医さんに今の症状では接種できない、と証明してもらえば問題ないです。
フィラリア予防薬は、今のダイちゃんは血液検査などをする機会も多くなると思いますので、その時にフィラリアも確認してもらえば安心です。

オメガ3はフラックスシードにとても多く含まれていますので、今のような時は倍量まで増やしてください。
カルニチンは羊肉に多く含まれていますので、食事のトッピングとして食べさせてあげてください。
また、発芽玄米にはカルニチン自体は少量しか含まれていませんが、玄米の含有の成分が体内でカルニチンを合成する働きがありますので、発芽玄米もたくさん食べさせてあげてください。

脳腫瘍がある場合に発作を予防するサプリメントとしては、ビタミンB6が良いです。
脳内のギャバの作用を高めますので、抗痙攣剤と同じ作用があり、上手くいけば薬を止めることも可能です。

当ショップの商品では、アズミラBコンプレックス50 になります。

あと、脳のエネルギーになるのは唯一糖分だけなんです。
また、糖質は脳で使う場合に余計な廃棄物を出しませんので、脳に負担がかかりません。
サツマイモをドロドロになるまで炊いてから、食事と一緒に食べさせてあげてください。
また、獣医さんには叱られるかもしれませんが、アイスクリームも良いです。
人間用のアイスクリームをティースプーンに1杯くらいを1日に2回ほど食べさせてあげてください。

良いお友達がいて心強いですね。

*******************************************************************************************

早速「アズミラBコンプレックス50 」他を注文させていただきました。

この方のアドバイスでは、フェラリアの薬も飲ませない方が良いと仰っていますが、
夏は散歩に出ると真っ先に蚊が寄って来ますよね。
それでもフェラリアの薬を飲ませる方がリスクが高いのでしょうか。
脳腫瘍と闘われた経験のある方はどうされたのか、
できましたら参考までにお教えいただけると有難いです。


昨夜、散歩の途中で、
近所にお住いの唯一のボステリ仲間のボス君にお会いしました♪
c0280416_0184139.jpg

あまりにボス君の動きが早くてまともな写真が撮れません!(汗)
c0280416_0185661.jpg

ボス君、ペットボトルに夢中で他のことには全く関心がありません(笑)
c0280416_0191625.jpg

その間ダイはどうしているかというと、完全に腰が引けてます(笑)
c0280416_0192873.jpg



今日(もう昨日ですが)は、近所にコンビニが開店したので、
散歩の途中に記念撮影など(笑)
c0280416_0194960.jpg



発作が起きてからというもの、いつまた起きるかと
ダイのちょっとした声や物音や寝返りにさえも敏感に飛び起きてしまう日が続いています。
どうか、このまま発作が起きませんように!
ダイに平穏な日が長く続きますように !!


          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-04-27 00:23 | 犬 脳腫瘍