「ほっ」と。キャンペーン

ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ダイの投薬について

こんにちは。

前回のブログでピルポケットが一足違いで入手出来なかったと記しましたが、
念の為 先方に問い合わせましたら、私が最後の2袋の購入者として受注されていたそうなのです。
自動受注メールや確認メールが、恥ずかしながら私がその存在を把握していなかったヤフーのアドレスに送信されていたようなのです。

中にはご親切にわざわざネットで探してコメントをくださった方もおり、
お騒がせして大変申し訳ありませんでした(汗)

よって、諦めていた犬用のチキン味のピルポケット2袋を入手することが出来ました♪


それはそれで良いのですが、
ここ数回の投薬時に、ダイが粘土状のピルポケットを飲み込み難くなってしまったのか、みんな口から外へ吐き出してしまうようになってしまい、昨夜などは結局中に入れた薬を取り出して直接口に入れシリンジでお水を流し込んで飲ませました。

そこで今朝は、直接薬を1錠ずつお水と一緒に飲ませることにして、
ゴックンする度に次の薬というように飲ませていたら、突然オエオエ苦しみ出して、
なんと、ゴックンしていたのはお水だけで薬は全部のどの奥に詰まっており、
慌てて逆さにしてトントン叩き 事無きを得ましたが、
危うくダイを窒息させてしまうところでした。
寝起きで意識がはっきり戻らず、もうろうとしているときの投薬はNGですね。

そこで恐くなって、
以前 薬が飲めなくなって困っていたときに数名の方からのアドバイスを思い出し、
早速100円均一でこれら(シリンジ以外)を買ってきました。
c0280416_16222666.jpg

薬を全部一緒にすり鉢で粉々にして、お水で溶いたものをシリンジで飲ませるという方法です。
これでも仰向けの状態では気管に入ってしまったりするといけないので注意は必要ですが、
のどへ詰まらせる確率は低まるかなと思います。

ただ、口から出してしまって抗てんかん薬の100%が体内へ取り込まれないと
発作が起きはしないかと心配です。

取り敢えず、今晩挑戦してみます。

それから、ダイがこれで飲める(これでしか飲めなくなった)ようでしたら、
ピルポケットはダイには不要になりますので、
入手出来ずにお困りの方に差し上げるつもりでおります。


※ 前回のブログでまだコメ返出来ていない方が数名いらっしゃるのですが、
ちょっと返信が遅くなるかも知れません。
出来るだけ早く時間を作って返信させていただきますので、ご了承願います。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-29 16:34 | 投薬
こんにちは。
前回のブログでは皆様にご心配いただき、ありがとうございました。

あれから、量を減らしたご飯はなんとか完食してくれますし、
自分から起きたときには連れて行けば外でチッコやウンPも出来、
一切おもらしもしておりません。

昨晩、寝る前にチッコをしてから朝まで熟睡のダイちゃんです。
c0280416_17163783.jpg

タオルケットの真上に寝てしまっているので、私は一晩中何も掛けずに寝る羽目になりました。

最近は、たまに目が覚めると不自由な身体で左回りに歩き出すので、
一晩に何度もベッドの下へ落ちることがあるので、完全防備の体制です(笑)
c0280416_1715519.jpg

特にこのベッドは下に収納スペースがあり、その上に敷き布団まで敷いているので
普通のベッドよりかなり高さがあり、怪我をしないようには気をつけております。


今日は、腎臓の機能を補う為の点滴をしてもらいに通院しました。

待合室でのダイちゃん
c0280416_1728747.jpg

また、鼻が酷くカサカサになってしまいましたね。

お家に帰って、白色ワセリンを塗ってあげました。
c0280416_17302630.jpg

もっと若い頃からやってあげれば良かったね。

前回のブログでは、ダイが痩せて見えたらしく、随分ご心配いただきましたが、
今のところご飯を食べられているので、この通り お腹はポッチャリしております。
c0280416_17331572.jpg



ピルポケットですが、ついに掛かりつけの動物病院でもネットでも購入出来なくなりました。
ネットで最後の2袋をGET出来たと思ったら、
同時に他の方もポチッたらしく一足遅かったようです(汗)

【追記】
ダイの場合は、このところピルポケットでは上手く薬が飲めなくなってきているので、今晩も団子の中の薬だけを取り出して、シリンジを使って人間のように飲ませました。
ダイのピルポケットが無くなる頃には、薬をすり潰してシリンジで飲ませるようになっていると思います。
なので、ダイの場合はさほど不自由しなくて済みそうです。



昨年の母の日にプレゼントしたカーネーション、今年も咲き始めました。
c0280416_17492352.jpg

つぼみもたくさん付けてます。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-28 17:50 | 近況報告

凄いぞ、ダイちゃん!

昨日5月24日(日)の夕方
ダイちゃんが、意識がない状態で寝たまま脱糞(下痢P)をしました。
いつもなら気絶したように眠っていても、トイレに行きたくなると起き出すのですが、
昨日に限っては脱糞をしても気が付かずに眠っているようでした。
こんなことは、発作が起きて意識がなかったときと、
こん睡状態になったとき以外には なかったことです。

その直後、夜の分の薬を飲ませようとしても、いつものように意識が戻りません。

c0280416_11544975.jpg


お水でのどを湿らせようと口を開かせたら、
舌やホッペの裏側(口の中全体)が白く冷たくなっているのに気がつきました。

c0280416_11553092.jpg


そこで、ダイがこん睡状態にあると、母と意見が一致しました。

もしかしたら、これが最後の動画になるかもしれないと思いながら撮影したのが こちら です。

最期まで食欲がありお腹いっぱい食べることが出来て、
このまま眠るように亡くなればダイにとっては良かったねと
母と涙ながらに話しておりました。

でも、しばらく様子をみようということになり、いつものように(人間の)食事のしたくをして
夕飯を食べているとき(時間にして2時間後位)に、ダイがイビキをかき始めました。

「もしかしてダイのことだから、また前のように復活したりしてね」「まさか!」
なんて会話をしておりました。

すると、1時間後位に突然 頭を上げて完全に覚醒したのです!

それはもうビックリしました!

時間も時間でしたので、とにかく目を覚ましたのなら一刻も早く抗てんかん薬をのませないと、ということで抵抗が激しかったのでかろうじて抗てんかん薬だけは飲ませることが出来ました。

すると、ダイが「ウンPが間に合いません!」というようなそぶりを見せたので、
慌てて介護用のハーネスを付けると、自力で早足で玄関から外へと飛び出し、
と同時に、ピーッ!と酷い下痢Pをしました。

その足で近くの空き地でチッコも済ませ、普段通りのダイちゃんに戻りました。

こんな状態になっても、意識のある限り外でトイレをしようとするダイちゃんに感動しました!


ただ、あまりに酷い水溶性の下痢ですので、
弱っているダイには可哀想ですが、24時間の断食をすることにしました。

翌日(今日)の通院で主治医に相談しましたら、その方が良いとのお墨付きも頂きましたので。

病院の待合室でのダイちゃん
c0280416_12152077.jpg


でも、病院で測ったら体温が低いとのこと。
ダイにはあまり時間は残されていないかもしれません。

自宅に戻って寝ている様子
c0280416_12172144.jpg


このところ、ダイがご飯を食べた後、顔中食べかすだらけになってしまうので、
清潔にするために綺麗に何度も拭いているうちに、こんな状態になってしまいました(涙)
出来るだけ優しく拭いているつもりではいるのですが。
c0280416_12195087.jpg

ごめんね、ダイちゃん。

ダイちゃん、今日の夜からご飯をあげるから、それまで頑張ってね!



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-25 12:20 | 近況報告
今になって振り返ってみると、
ダイがパピーの頃はあまり写真を撮る習慣がなかったようで、
こんな写真しか見つかりませんでした(^^;

一番古い写真がこれ↓で、平成17年4月29日にわが家の家族になった2日後。
(今から約10年前)
c0280416_16401966.jpg


これまだ若いよね。
(妹に抱かれて)
c0280416_1643374.jpg

c0280416_16432188.jpg


ダイちゃん、生後3ヶ月(多分)
c0280416_16435652.jpg

c0280416_16441276.jpg


ダイちゃん、生後7ヶ月(多分)
c0280416_16443518.jpg


こうして見ると、まともな写真が1枚もないことに気付く(^^;



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-21 16:45 | ボストンテリア

医療費について

ふとしたことから、ダイの脳腫瘍が発覚した2年前の2月から今日までで
いったいどれくらいの医療費が掛かっているのだろうと気になり、ざっと計算してみました。

すると、動物病院に支払った総額は約212万円!
その中からドッグフード代約¥267,500を除いて、
約¥1,852,500が医療費として掛かっていることが判明しました。

1度しか計算しておりませんので計算ミスがあるかもしれませんし、
フィラリアの薬代や耳掃除等も入っておりますので大雑把な金額です。

私は放射線治療や抗がん剤といった積極的治療は選択しませんでしたので、
手術も含め積極的治療を選択された方は相当な出費だったことでしょう。

私はペット保険には加入しておりませんでしたので全額実費でしたが、
これからペットを飼おうとなさっている方は、
保険の加入も考慮された方が宜しいかもしれませんね。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-19 23:49 | 医療費

介護用ハーネス

こんにちは。
奄美地方では梅雨入りしましたね。
未だにトイレは外でするものと思っているダイにとっては辛い季節がやってきました。

最近のダイは一日のほとんどを寝て過ごしており、
トイレに行きたくなったり、お腹が空いたりしたとき(?)だけ、起きてきます。
寝ている間におもらしをしたことはありません。

【今日のダイちゃん】
c0280416_1724323.jpg


ここ数日は、ご飯も立って食べることが困難になり、横になったまま
手を添えて食べさせてあげなければ上手く食べられなくなったようです。
c0280416_17262425.jpg


まだ自力で歩けることは歩けるのですが、
脳腫瘍のせいで脳から上手く指令が伝わらないのか、
数歩歩いては転び、また歩いては転びしております。

そこで、トイレも最小限しか歩かせておりませんが、
これまではハーネスで引っ張り上げるようにして歩かせておりましたので、
どうしても腋の下(矢印)に力が加わってしまうので、痛みを和らげる為に
その都度、写真の服を着せてからハーネスを付けておりました。

c0280416_17384025.jpg


でも、それだと腋の下に負担も掛かりますし、これから更に暑くなってまいりますので、
ネットで介護用のハーネスを探しておりましたところ、
私の希望に近い商品を見付けましたので、早速購入してみました。


「くろーどワン」さんの「サポートベルト型介護ハーネス
別名「簡易サポートベルト(背中マジックテープタイプ)」という商品です。


初めは、(私が)腰を痛めないように持ち手の長さを長めにして試してみたことろ、
c0280416_17464316.jpg


重心が定まらずぐるぐる回ってしまい、これはダイには合わなかったのかも・・・
c0280416_17465930.jpg

と思いましたが、

気を取り直して、持ち手の長さを短めにしてバッグを持つ要領でトイレ散歩を試してみたところ、ダイも歩き易そうでしたし、私もバッグを持っているみたいな感覚で、
とても良い感じでした♪♪♪
c0280416_17495681.jpg

今後更に歩けなくなってくると思いますので、これはわが家にとっては重宝しそうです♪

参考までに、ダイで胴回りが50cm、お腹の長さが18cm、
持ち手の長さが中型犬用(長さは自由に変えられます)です。
c0280416_1844438.jpg


生地は夏なのでキルティング素材ではなく綿生地のベージュチェック柄、
裏地はフュージョン(メッシュ素材)を選択しました。
c0280416_185644.jpg

ダイの場合は体重が8kg台と重いので、
オプションの取り外しのきく芯入りで注文しましたが、正解でした。
芯が無いと生地だけではダイの体重を支えられなかったと思います。

それと、歩いているうちに後ろに下がってくるような感じがしますので、
首のベルトも取り外し自由ですのでプラスして注文して、これも正解でした。

名入れは無料なのが嬉しいサービスですね。


ただ、右利きなので右手で持つと名前が反対方向に向いてしまいますので、
左右逆だともっと良いのではないかと思ったのですが、
後で、これはわざと飼い主ではなく他の方から見られることを想定して作られているのだなと
納得しました。



昨年の母の日にプレゼントしたカーネーションを1つの鉢に植え替えて、
15cm位のところで切りそろえたら、今年もまたこんなに蕾をつけました♪^m^
c0280416_185274.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-19 18:05 | アイテム

投薬事情

昨日は母の日でしたね。
今年は一日遅れで、母のたっての希望で京成バラ園に連れて行き、
ついでに道路を挟んで反対側の「甲羅」でカニ会席をご馳走して参りました。

今日はたまたま八千代市民は半額でローズガーデンに入場することが出来ました♪
まだ三分咲きでしたが、明日明後日と台風の影響で雨予報でしたので、
その前に行ったのですが、母は不満気でしたが私は十分満足出来ました。

c0280416_17231880.jpg


c0280416_17233765.jpg



さて、4日前に投薬についてのブログを仕上げて更新(投稿)前にプレビューで確認しようとして、パソコンの不調と私の判断ミスで一瞬にして消えてしまいました(涙)

なので今回は簡潔に要点だけ(笑)


【ダイの投薬事情】

少し前までずっと通院して薬を飲ませていただいていたのですが、
ダイは男の先生には対抗心を燃やしてか、なかなか口を開けようとしません(笑)
そこで日曜祝日の夕方に1時間かけて飲ませてもらいに行っていた幕張の病院で、
「2回続けてピルポケットで飲ませることが出来たので、
これがあれば自宅での投薬も可能ではないか」とのことで、
投薬方法についてご指導いただき、自宅で試してみることにしました。

これまでにもドクターやブロ友さんからもピルポケットをお勧めいただいていたのですが、
先生が鼻に近づけてもプイッと見向きもしませんでしたので、
これではさつまいも団子と同じだと思い諦めておりました。

ところが、ピルポケットをよく練ってから団子状にして中に薬を入れて、
麻痺している口の端の方の歯の窪みのところから口の中へ押し込むようにしたら、
なんとか飲ませることに成功しました♪

c0280416_17463814.jpg


但し、ダイの場合は薬の量が多いので、何個も飲ませていると、そのうちにキレて怒りだすので、寝起きでまだ完全に覚醒していないときが狙い目です(笑)

でも、完全に全部は飲めないこともあって、
抗てんかん薬とか抗生剤とか、命に直接かかわるような薬から先に飲ませていき、
肝臓の薬とか飲めなくても良しとしてしまっております。

そのおかげで、ここ数日はわざわざ病院まで行かなくて済んでおります♪

が、先月の血液検査で腎臓の機能が衰えているとのことで、
それを補う為に新たに週に2回通院して点滴を受けることになりましたので、
月曜日と木曜日の朝は病院でついでに投薬もお願いしております。
月曜日は点滴の他に、インタードッグとビタミンの注射もありますし。

それでも1日2回だった通院が、週に2回で済むようになっただけでも、ずいぶん気が楽になりました♪


ところが、闘病中のペットの介護をされている方の中には、
このピルポケットをお使いの方も多くいらっしゃると思いますが、
これ、原材料の入荷不足という理由から出荷停止になっているそうなのです(涙)

なので、お世話になっている2軒の病院から1袋ずつお譲りいただき、
掛かりつけの病院では、在庫を抱えている業者さんから 取り敢えず3袋調達していただきました。

1袋は既に使ってしまいましたので、残り4袋ありますが、
ダイは薬の量が多いので、ピルポケット1個を半分にして1錠の薬をくるんで飲ませております。
これで1ヶ月分くらいでしょうか。
ピルポケットが手に入らなくなったら、今度はまたさつまいも団子で試してみましょうか。

それにしても、外国での穀物の不作がこんなところにまで影響を及ぼしているのですね。


【ダイの近況報告】

最近は一日のほとんどを廊下(縁側)で寝て過ごしております。
c0280416_1813061.jpg


お目覚めの様子(笑)
c0280416_182368.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-11 18:03 | 投薬

近況報告

こんにちは。
ご無沙汰しております。
最近ではすっかり月一のペースになってしまったダイの闘病ブログ(汗)
あっという間に季節は桜から新緑へと移り変わり、
今日などは今年初めて半袖を着用しました。
皆様と愛犬は如何お過ごしでしょうか。


ダイはインタードッグという免疫を活性化する注射の効果か、元気は元気なのですが
日に日に身体の麻痺が悪化しております。
きっと脳腫瘍が進行しているのでしょうね。

主に身体の右半身の麻痺が顕著に表れており、その為、右へ右へと行ってしまいます。
ですので、部屋の壁伝いに左周りに移動しております。

突き当りのカーテンの中にもぐってしまい
c0280416_1483594.jpg

脱出を試みるも
c0280416_14102631.jpg

あえなく撃沈!(笑)
c0280416_1411252.jpg


ダイが一方方向へグルグル回る様子はこちら ↓ の動画でご覧ください。
典型的な脳腫瘍の症状の1つですね。

4月22日

4月25日


このところ、もうずっと動物病院で朝夕の薬を飲ませてもらいに通院していたのですが、
幕張の病院で、ピルポケットを使えば自宅でも飲ませられるのではというアドバイスをいただき、飲ませ方をご指導いただいたうえで、試しに1つ譲っていただきました。
c0280416_14251740.jpg

昨日の夕方それを使ってみたら、なんとか薬を飲ませることができ、
しばらくぶりに病院へ行かずに済みました♪
今朝も2度目のチャレンジに成功し、
この分ではゴールデンウイークに幕張の病院まで通院しなくても済みそうです。
でも、ダイはたくさんの薬を服用しており、
ピルポケット1つを半分使って1粒の薬を飲ませるので、
1袋¥1,296が4日位で無くなってしまいそうです(^^;


それと、前回のブログでUPしたスベランマットですが、
購入した当初はツルツルな廊下と違って滑らずに歩き易そうだったのですが、
麻痺が進むにつれ、手足の踏ん張りが利かなくなり、ズルズル滑ってしまうようになりました。
それに伴いマット自体もしょっちゅう直さなければならないほど位置がずれてしまいます。
でも、ダイは絨毯でも同じように滑っておりますので、何も敷かないよりはましと思っております。


ブログをご覧になられたブロ友さんが、ご自身のご経験をもとに良い品をご紹介くださいましたので、早速注文してみました。

それまでは、ご飯を食べている最中に 後ろ足がズル~ッと滑ってしまっていたのですが、
この滑り止め防水シートの上で食べさせると足が滑らず踏ん張りが利くようになりました。
c0280416_14365665.jpg

でも、最近では立っているのがやっとという状態で、ご飯もつきっきりで手を添えて食べさせてあげないと、なかなか食べられなくなってしまいました。


チッコとウンPはなんとか外でしてくれておりますが、
最近では、まるで意識を失っているかのように同じ姿勢で何時間でも寝ていることが多いのですが、そんな状態の時や起きぬけに立たせようとしても、軟体動物のようにフニャフニャで身体に力が入らず、トイレをさせようとしても出来ません。
今は食後などマナーベルトで用が足りておりますが、
自力で歩けなくなり おむつを着用する日も近そうです。

そこで以前買って置いたおむつとおむつカバーは、
一番痩せてしまったときのサイズのもので入らなくなってしまった為、
こちらもブロ友さんからご紹介いただいたサロペット型(?)のおむつカバーを購入しました。
c0280416_15265849.jpg

まだ未使用ですが、使用後の感想はまた後程ご報告させていただきますね。

まだ ご本人の承諾を得ておりませんが、↑ の方とは別に
闘病生活を送られていらっしゃる方には大変参考になる情報がUPされておりますので、
こちらにご紹介させていただきます。
きゅうちゃんのブログ


それと、もう1つご紹介させていただきたいブログがあります。

ダイと同じ脳腫瘍で、一緒に闘ってこられたお仲間であり師でもある
ayanaさんとロワくんの闘病記録です。

この度、4月末に発売された「PE・CHA Vol.16」に
ayanaさんとロワくんの闘病記が掲載されました♪
c0280416_15262520.jpg

よろしければご覧ください。


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-02 15:38 | 近況報告