ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

とんでもない勘違い!

みなさま、ごきげんよう!(笑)

ダイの体調が良いのにかまけてブログの更新をさぼっている間に
すっかり秋めいてまいりましたね。

今日のお散歩では、イチョウの木に銀杏の実がたわわに実っていることに気が付きました。
c0280416_1617024.jpg


みなさまにはお変わりございませんでしょうか?

おかげさまでダイは、寝起きこそ食欲がないものの、
元気に飛び跳ねて過ごしております。


実は、最近のブログでも何回となくご報告させていただきましたが、
ダイが頻繁に頭を振ったり床に擦り付けたりするようになり、
念の為、耳の検査もしていただいた上で異常が認められなかったので、
脳腫瘍が原因で何らかの違和感があるのだろうということになっておりましたが、
つい1週間程前、ダイの耳から「ぬかみそ」のような耳垢が次々に出てきて、
これは濡れタオルでは取りきれないと判断し、かかりつけの病院に行って来ました。

c0280416_16403027.jpg


そうしたら、耳の中がかなり汚れており、
マラセチア等の細菌による外耳炎と診断されました。
その後、処方された軟膏により、
最近ではしきりに頭を振ることも床に擦り付けることもほとんどなくなりました。

c0280416_16404887.jpg


つまり原因は脳腫瘍ではなく、外耳炎により耳が痒かったのだということが判明しました(汗)
長い間 気付いてあげられなくてかわいそうなことをしてしまいました。
ワンコは口がきけないのだから、その分飼い主が十分に注意して観察しなければいけませんね。
深く反省!

c0280416_1642244.jpg


みなさまのワンちゃんもお気を付けくださいね。


母の日のカーネーション、まだこんなにいっぱい蕾を付けて次々に花を咲かせております。
c0280416_1644432.jpg



では、ごきげんよう。
さようなら(笑)



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-08-27 16:50 | 近況報告

誤飲!?

昨晩と言っても今日の未明のことですが、
ベッドでコメントの返信をしておりましたら、
それまで寝ていたダイが、あっちへ向き、こっちへ位置を変え、
何だか落ち着かないような感じになりました。

そのうちベッドの隅で嘔吐をし始めました。
午前3時15分頃のことでしょうか。
エアコンの温度設定が高かったかしら、と思ったりもしたのですが、
吐瀉物の中に色の違う物体が目に付きました。

その15分後位にまた嘔吐したので、
吐瀉物の始末後に先程目にした物体が気になり、
もう一度 ゴミ箱から拾って確認したところ、
こんな物体が吐瀉物の中に混じっておりました。
c0280416_1695543.jpg


拡大するとこんな感じです。
c0280416_16103725.jpg


大きさは1円玉ほどで、薄さは薄いのですが鉄か鉛のように固い物体です。

ダイが大人になってからは食べ物以外の固い物は、
口にしても飲み込んだりすることはありませんでしたし、
この物体には家族全員全く心当たりもありません。
散歩中も 糞とか食べてしまわないように、常に口元は気を付けて見ておりますので、
いつどこで口にしたのかも全くわかりません。

前日にたまたま撮影した このとき に何かの部品が外れて口にしたのでしょうか!?
でも 材質が全く違いますし・・・

午前4時頃、後始末を終え再び寝ようとしたら、
今度はあきらかにトイレに行きたそうにそわそわし出しました。
寝間着に上着だけ羽織ってリードを付けたら、
もう玄関のドアを開けるのも間に合わないくらいの勢いで飛び出し、
庭の土の上で ピー と水溶性の激しい下痢をしました。
その後、少し歩いて近くの芝生でチッコと、もう一度少しだけ下痢Pをして、
ようやく落ち着いて朝まで眠りました。

朝一番の散歩でも家のすぐ後ろでチッコより先に下痢Pを2回しました。
(とは言え、2回目は透明に近い色の水滴が5滴くらいでしたが)

その後、抗てんかん薬を飲ませようと、
ささみやドッグフードの缶詰をたべさせようとしても全く口にしようとしません。
抗てんかん薬のゾニサミドを飲ませないと発作が起きてしまいます。

かかりつけの動物病院に行って薬を飲ませてもらわなければと
ダイを捕まえようとしますが、紐を咥えてピョンピョン逃げ回って一向に捕まりません(汗)
元気はあるようで少しだけ安心しました。

なんとか捕獲に成功し、取り急ぎ病院へ駆け付けたのですが、
今日は土曜日で、しかも院長先生がご出張の為お休みのせいもあり、
大変混んでおりました(涙)

待合室でのダイちゃん
c0280416_16372172.jpg


c0280416_16373719.jpg


何をどれだけ口にしたのかが分かりませんでしたし、
異物が体内から排出されたにもかかわらず酷い下痢を伴っていた為、
先にレントゲンを撮り、異物が確認できなかったので、
この時点でようやく薬を飲ませてもらうことが出来ました。
これが午前10時半頃です。

便の検査と脱水症防止の為の点滴をしてもらい、
結局いつもより長めに抗生剤と下痢止め10日分で様子見です。
次は薬が切れる直前の8月12日(火)に受診することになりました。


帰宅後、主治医の指示通り、
いつもの4分の1の量の缶詰を食べさせたら、
今度は美味しそうに全部平らげ満足そうでした。
その後、1時間後にまたおねだりしてきたので、また4分の1を与え、
これで今日の朝ご飯は終了です。


満足してお休み中のダイちゃん
c0280416_1792157.jpg


昨夜は睡眠不足だったものね。
c0280416_1795669.jpg



夕ご飯は、いつもの2分の1の量を与え、
また1時間後に催促されるようなら残りを与えるそうです。

翌朝も同じようにして2分の1を与えて、お腹に負担をかけないようにとのことです。


誤飲は飼い主の責任ですから かわいそうなことをしましたが、
なにはともあれ食欲も出てくれたし、これで便が正常に戻ってくれれば良いのですが。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-08-02 17:00 | 近況報告