ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ペットって人を癒してくれる存在だし、
ペットのおかげで 笑いが絶えなくなり、家の中が明るくなる。
そこにいてくれるだけで淋しさが紛れる。
本当にペットの存在意義は大きい。
でも、ペットに限らず生あるもの全てに当てはまるが、
最期まで面倒を見て世話し続けるというのは思いの外大変なものだ。
小動物でさえそうなのだから、それが人間だったら
重量もあるし、口も利けるのだから、想像以上に大変だろうと思う。
だから中には介護疲れで殺めてしまう人も出てくるのだろう。
悲しいことだが、それが現実だ。

ダイも元気がなくなれば、それはそれで心配になってくるのだが、
今現在のダイは起きている間中食べ物を要求して
バクバク咬みつこうとし、ワンワン吠え続けるという毎日が続いている。
一言で言うと簡単だが、実際は母も私もかなり神経が参っている。

今は与えるものによっては膵炎を起こして下痢になる可能性があるので
かかりつけの動物病院で指定されたドッグフード以外のものは与えられない。
なので、ドッグフードをお湯でふやかして大きくし、
半分に割って少しずつ時間をかけて与えたりしているが、
一日中要求するだけ与えるわけにはいかないので「もう終わり!」とか言って食べさせないと
キレて柱や絨毯やありとあらゆるものをガリガリ噛んで破壊してしまう。
なだめようとしても一度キレてしまうと興奮して手が付けられなくなる。
それか、与えるまでバクバク咬みつき、ガリガリ引っ掻き、ワンワン吠え続けるの繰り返しである。

最近は起きている間はチッコが近くなったせいもあるが、
家の中では常にこんな状態なので、たまらずにカートで長時間の散歩に連れ出す。
だから一日中ダイに振り回されている状態である。
きっと人間だったら「積み木くずし」状態のようなものかもしれない(笑)

私はダイが元気なうちは月に何度かは自分の趣味で出掛けてストレスの解消にもなってはいるが、
年老いた母は ほとんど家にいて朝から晩までダイに振り回されている。
最近では、「疲れた」とか、「私の方が参っちゃう」とか、
「これじゃあ 私の方が先に死ぬわ」とか、こぼすようになってきた。
口には出さなくても、私が母にダイを買ってあげたことを恨んで(後悔)しているに違いない。
私もこんなことになるとは思わず、母に対して後ろめたい気持ちになる。

気分転換に思い切ってダイを連れてまた旅行に行ってみようかと提案したりもするが、
病気を理由に狂犬病の予防注射とワクチンの接種を免除してもらっているダイは
宿に泊めてはもらえない。
それ以上に、宿泊先の柱や布団などをボロボロにしてしまいかねないし、
部屋でワンワン吠え続けられたら迷惑をかけてしまう、などの理由から断念せざるを得ない。

心の奥底では「ダイの死を全く願っていない」と言えば嘘になる。
というか、断言できない自分が悲しい。

これからペットを飼おうかどうしようか迷っている方がいらっしゃったら、
生き物を飼うということは良いことばかりではなく大変なことも多い。
相当の覚悟がいるということを念頭において頂ければと思う。


生きようと必死に病気と闘っているワンちゃんや飼い主さんのことを思えば、
こんなことを考えてしまう自分が恥ずかしいし申し訳なく思う。

気をとりなおして明日からまたダイと共に頑張ろう!

愚痴をお聞かせしてしまい申し訳ありませんでした。m(__)m



テーブルの上の食べ物を見つめるダイちゃん
c0280416_265776.jpg


母に食べ物をねだっているダイちゃん
c0280416_271547.jpg


仕方なく「おあずけ」をさせられているダイちゃん
c0280416_292890.jpg



つちのこのような体型で日向ぼっこ中のダイちゃん
c0280416_2131312.jpg


お昼寝中?
c0280416_214799.jpg



お散歩中は動きが速くて上手く写真が撮れません(汗)
c0280416_2143293.jpg


こんな写真で失礼します(^^;
c0280416_215689.jpg


お散歩中、平らに均した畑に足跡?
c0280416_217151.jpg


ウンPをして埋めた後でした(笑)
c0280416_21864.jpg


ダイ「ボクじゃありませんよ!」
c0280416_2183847.jpg


犯人は誰ですか?(爆)
c0280416_219960.jpg



ダイ「こんなボクだけど、これからもヨロシク頼むよ」
c0280416_2195669.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-01-30 02:33 | 近況報告
ご無沙汰しております。
最近、これといった特筆事項がないというせいもあり、
すっかりブログの更新が疎かになってしまいました(^^;
「便りの無いのは無事な証拠」と申します通り、
おかげさまでダイは寒さにも負けず元気に過ごしております。
c0280416_1544988.jpg


前回のブログで足のよろめきや発作の予兆かと思われた症状についてですが、
どうやら私の思い過ごしだったようです。
c0280416_1513247.jpg

その後、特に変わった様子もなく、病気とは思えないくらい元気な毎日を送っています(笑)
c0280416_152280.jpg

興奮し過ぎて手を噛まれたり(汗)
c0280416_272184.jpg


大した変化は無いのですが、年明けから現在までの近況報告をさせていただきます。


お正月用に生けた松がまだ青々としており捨てるにはもったいなかったので、
ホームセンターで1束¥398で花束を買って来てアレンジしてみました(^^)
c0280416_2244431.jpg



前回の下痢をしてから、病院で指定されたドッグフード以外の食べ物は与えていなかったのですが、
1月2日に出掛ける用事があり、ダイにリードを付けようとして なかなか捕まらなかったので、
すっかり下痢も治ったことだしと、過去に何度となく与えて食べ慣れたおやつを
たった1つあげたのが原因で、また水溶性の下痢になってしまいました。
c0280416_154517.jpg

※ このおやつがどうということではありませんので誤解なきようお願い申し上げます。

ダイはもう指定されたドッグフード以外受けつけなくなってしまったのでしょうか。
もう美味しい食べ物をあげることはできなくなってしまうのかな。

それで休み明けの1月4日に早速かかりつけの動物病院へ行く羽目になりました(^^;
c0280416_195755.jpg


今回は「抗生剤」と「下痢止め」「腸粘膜保護剤」の服用で翌日にはすぐに治まりましたが、
前回の下痢のときの検査結果では、
やはり 膵炎のときに高い数値を示す(多分)膵リパーゼ免疫活性が高かったようで、
主治医は今回も膵炎と診断されているようでした。

ネットで調べたところ、犬の膵炎は 高脂血症と関連性があり、
高脂肪食の摂取が一つの引き金を考えられていて、
ステロイド薬については現状で危険因子とする根拠は無いとのこと。

ただ ダイの場合は、下痢の他には
膵炎の症状と言われる食欲不振や腹痛の症状は見られませんでしたので、
ダイが膵炎だとするなら、過去のおやつの与え過ぎによる慢性膵炎かもしれません。

現在服用している薬のうち、臭化カリウムは
膵炎を患っている又は過去に膵炎を患ったワンコには望ましくない薬らしく、
来月体調が良いときにもう一度血液検査して、
その結果によっては臭化カリウムが服用できなくなるかもしれません。
現在、もっとも体調が良いと言っても良いくらいですので、
できればこのまま続けられればベストなのですが・・・


1月11日は消防署の出初式の予行演習があったらしくお散歩の途中で消防車と記念撮影!
c0280416_129434.jpg

c0280416_1295669.jpg



1月21日は月に一度の定期通院日ですので、肝機能の検査と1ヶ月分の薬を頂いて来ました。
c0280416_1325779.jpg


肝機能は下記の通り悪化していました。
検査項目      主な疾患        基準値     2ヶ月前   1ヶ月前    今 月
ALT(GPT)     肝障害      17~78 U/l      71      67      215
ALP  ステロイド性肝障害     47~254 U/l     221     204      348
G-GT        肝障害    5.0~14.0 U/l     18      13       22
中性脂肪      高脂肪食    30~133 mg/dl   423     177      318

現在毎朝1日起きに1錠半錠1錠半錠と交互に服用していたステロイド薬を
1日起きに1錠ずつ服用することになりました。

それと 中性脂肪を少しでも減らす為に、お散歩の距離を増やしました。
チッコも家の中で漏らさないようにする為に散歩の回数が増え、
一日の内ほとんどの時間を散歩に費やしていると言っても過言ではありません(笑)

毎日散歩しているといろいろな発見があります。

白鷺を見かけたり
c0280416_1322780.jpg


木の実に見えるのは全て鳥がとまっているのです。
c0280416_1395995.jpg


変わった雲や
c0280416_1404252.jpg


綺麗な夕焼けに感動することもしばしばです。
c0280416_1414198.jpg

季節の移り変わりはダイと共にあります。

これからもダイとの幸せな時間が少しでも長く続きますように!

そして、ダイと同じように 懸命に病気と闘っている エルちゃん に奇跡が起こりますように!


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-01-25 02:10 | 近況報告
前回ブログにUPした迷子犬のチワワちゃん、
無事に飼い主さんの元に戻ることができたそうです。

詳細は こちら でご確認ください。

ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとっても、本当に良かったですね。

ご協力ありがとうございました!
[PR]
by venus308cc | 2014-01-14 03:20 | 迷子犬
ブロ友さんが迷子のチワワ(♂)を保護されました。


詳細は下記の通りです。
(ブロ友さんのブログをコピーさせて頂きました)

********************************************************

迷い犬保護しましたので、とりいそぎアップします

1月11日13時ごろ、豊中市上津島あたりでチワワを保護しました


現在、豊中南警察署(06-6334-1234)で過ごしています

体重3㎏くらい?のクリーム色のチワワ(♂)です


一日でも早く飼い主さんの元に帰れますように!

拡散お願いしたいと思います

*********************************************************

お心当たりの方は至急「豊中南警察署」へご連絡願います。
[PR]
by venus308cc | 2014-01-12 22:53 | 迷子犬

年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます!

c0280416_2325967.jpg



昨年はお世話になり、ありがとうございました。

昨年2月に脳腫瘍と宣告されてから 11ヶ月が経とうとしております。
まさか こんなに長く元気で生きられるとは思っておりませんでしたので、
こうしてダイと一緒にお正月を迎えることができて感無量です。
ダイと一緒に過ごせることの幸せをかみしめながら毎日を過ごしております。

それも、大変多くの方の励ましやお力添え、
それにみなさまからの応援のおかげと、感謝の気持ちでいっぱいです。

ダイに少しでも幸せな犬生を送らせてあげる為に頑張りますので、
これからも よろしくお願い致します。


元気過ぎて自分のセーターに穴を開けてしまい
c0280416_2461790.jpg


セーターを某カードのポイントで入手したのですが、
なかなかダイのサイズに合う厚手で丈の長いセーターが見つかりません。
ちょっと つんつるてん(笑)
c0280416_250173.jpg



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-01-02 02:56 | ご挨拶