「ほっ」と。キャンペーン

ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

その後の経過報告

前回のブログではご心配をお掛けしました。

折りしもブログ作成中に何やら1階でごそごそやっているなと思い、
ブログ完成後に階下へ行ってみると、
ダイがダイニングキッチンのカーペットに下痢Pをしてしまったそうで、
夜中の3時だというのにダイを散歩に連れて行き、
その後、後始末をしているところだと言うのです。

午後8時から9時にかけてロング散歩に連れて行ったのですが、
かわいそうに、朝まで我慢できなかったようです。

下痢Pの跡
c0280416_12471735.jpg

カーペットクリーナーや洗濯用の漂白剤等、考え付くあらゆる手段で掃除したそうですが、
汚れは完全には落ちず、2~3日家中窓を開けて換気をしても匂いが消えませんでした(^^;

翌日は更にウンPの回数が頻繁になったので、
夜中の1時半頃寝ているダイを起こして散歩に連れて行きましたが、
その時は変わらず水溶性の下痢Pでしたが、朝一番のトイレ散歩ではウンPは出ませんでした。
でも朝食後に母が連れて行ったら、やはり下痢Pだったそうです。

ダイの薬は朝と夜に分けて2週間分ずつピルケースに入れて
飲み忘れや間違いがないように管理しているのですが、
うっかりして「下痢止め薬」と「整腸剤」が夜飲ませる分が無くなってしまいました(汗)

母のピルケースをダイ用に代用 (丸まっているのは粉薬です)
c0280416_12494657.jpg


そこで翌日は祝日でしたが午前中のみ予約診療をやっていたので電話して、
主治医はお休みと分かっておりましたので、院長先生に診ていただきました。

そこで採血して膵炎の検査と1ヶ月毎の肝臓の検査もしていただきました。

膵炎の検査は平日に外部へ依頼するので結果は数日後に電話でお知らせいただくことになり、
肝臓は正常の範囲内でした。
中性脂肪も1ヶ月前は、30~133mg/dl の基準値に対し 423mg/dl でしたが、
今回は 177mg/dl と激減しておりました。
他も全て良好とのことで、まずは一安心!

前回 主治医から処方された薬が効かなかった為、今回 院長先生が薬を変えましょうということで、
処方されたのが「抗生剤」と「腸粘膜保護剤」です。

するとどうでしょう!
帰宅後すぐから飲ませ始めたのですが、明らかにウンPの回数が減り、
夕方6時過ぎのウンPから柔らか目ではありますが正常に近いウンPになりました♪
やはり「抗生剤」の力は偉大です!
これで今晩から夜中に散歩に行かなくて済みそうです。
このまま薬が切れても治ってくれよ~!

それから気になっていた後ろ足の力が抜けたような症状についてですが、
もしかしたら私の気のせいだったのかもしれません(^^;
最近 後ろ足の感覚が鈍くなったように感じるのは確かなのですが、
あれ以来足に関しては特に目立った症状は出ておりません。

それと、昨夜と言っても今朝に近い時間でしたが、
むっくり起き上がって頭をガクガク震わせたので 「あっ! 発作では !?」と思い、
様子を見ながら耳や首のマッサージをしてあげたのですが、
その間のダイは意識が飛んでいるような状態でしたが、すぐに気を取り戻したようで
それ以上悪化することはありませんでした。
これからは注意する必要があります。

今日は1ヶ月以上も前から年末のグルーミングを予約してありました。
このまま下痢が続いたら駄目かなと気が気ではありませんでしたが、
無事に綺麗に洗って貰って、新しい年を迎えることができて良かったです。
ただ、その後 いつになく頭をブルブル振っているのが気になるところですが、
年末で忙しくて耳に水がたくさん入ってしまったのかもしれませんね。


みなさんも大掃除等でお疲れでしょうが、風邪などひかぬよう、
お身体に気をつけて良いお年をお迎えくださいね。

c0280416_12515663.jpg


一年間 応援していただき、ありがとうございました!m(_ _)m


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-12-24 13:05 | 近況報告

初めてのマナーベルト

こんばんは。

連日最低気温を更新して日毎に寒さが増している今日この頃ですが、
先日はダイの散歩中に電線にとまっている鳥の群れを発見しました。

c0280416_255256.jpg


最近 ブログの更新が疎かになっておりますが、
いつも変わらずに応援してくださっているみなさまには感謝致しております♪


ダイの近況をご報告させていただきます。


ダイはてんかんの発作中以外では、他所でも粗相などしたことは一度もなかったのが自慢でしたが、
ここ最近は、ちょくちょく粗相した後をペロペロ舐めているのを見かけることが頻繁になってきました。

少し前まではチッコがしたくなるとハウスの中と外を出たり入ったりソワソワしていたので、
それに気が付くと急いで外へ連れて行っていたのですが、
このところ雨の日が多かったせいで外へ行くのが嫌なのか、
人が見ていない場所で隠れてしているように感じられます。

今は2時間置き位に連れて行っておりますが、
散歩から帰って1時間しか経っていなくても粗相したりすることもあります。

そこで、マナーベルトというものを初めて買って使用してみました。
c0280416_2554727.jpg


買いに行ったペットショップではウエスト回りが45cm位までの小型犬用しかなくて、
ダイは胴回りが54cmと大型犬並みでしたのでサイズがなく、探すのに苦労しました(^^;

中にパッドを入れて使用するタイプのものです。
c0280416_2561763.jpg


洋服とは違って違和感があるらしく嫌がりますが、
おやつ等で気をそらせたりして、2回ほど着用させてみました。
1回は大量のチッコだったようで表まで濡れてしまい、2度目は着用中はしませんでした。

男の子用のオムツのお試しセットも買ってみましたが、
こちらはすぐにずれたり嫌がって自分で取ってしまいそうなので、まだ使用しておりません。
機会があればそのうちに使ってみるつもりです。

c0280416_2565667.jpg



一昨日の夜の散歩中に突然ダイが歩くのを止めて何かを訴えかけるように私の顔を見ました。
「カートに乗るの?」と聞くと、いつもなら嫌がって手を噛みつこうとするのですが、
手を差し出すと座り込みそうになったので、慌てて抱き上げてカートに乗せました。
その際、後ろ足がだらーんと力が抜けてしまったように感じ、急いで家に帰ったのですが、
自宅へ着くといつも通りに何事もなかったかのようにスタスタ歩いていたので、
そのときはそのまま様子を見ることにしました。

その晩、といっても翌朝5時半頃のことですが、
布団の中に顔だけ出して寝ていたのですが、暑くなって掛け布団の上に出ようとして
足が利かずにその場に突っ伏したように感じられたのです。
もしかしてこのまま起き上がることができないかもしれないと思い、
ダイの下にバスタオルやトイレシーツを敷いたりして心配しましたが、
起きる時間になったら、いつものダイでした。

その後20時間以上経ちますが、特に変わったところもなくいつも通り元気に過ごしておりました。

c0280416_2574716.jpg


もしかしたら気のせいかもしれませんが、
次の症状は後ろ足に力が入らずよろけて歩くことが困難になる可能性が大きいように思います。


それから、何が悪かったのか、ここ数日ダイが水溶性の下痢をしており、
かかりつけの医師から下痢止め薬と整腸剤を処方されて飲ませているのですが未だに治らず、
以前「すい炎」をやっているので、連休明けの24日(火)にまた血液検査をすることになりました。

わが家は年老いた両親との同居ですので、ティッシュに、薬の包み、梅干しの種やら、シジミの殻等、
あらゆるものを下へ落として ダイが拾って食べてしまいます。
こちらの神経が参ってしまいます(>_<)

食欲は変わらずありますし吐いたりしませんので、
何かが詰まっているという可能性は低いと思いますが、大したことなければ良いのですが。

散歩に連れ出す度に水鉄砲のようにピューッと出るのではダイもかわいそうですし、
もし後ろ足が不自由になった場合、下痢では始末が大変ですので、なんとか早く治って欲しいものです。


2月初旬に脳腫瘍の宣告を受け、余命数ヶ月単位と言われたダイが10ヶ月経った今でも
こうして元気でそばにいてくれることは本当に嬉しいことです。
もしかしたら、このまま2月下旬の9歳の誕生日が迎えられるかもしれません♪


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-12-22 03:10 | 近況報告

近況報告

みなさま、こんばんは(^^;
忙しさにかまけて 気が付いたら ブログの更新を 1ヶ月以上も怠っておりました(大汗)

季節はもう冬に変わってしまい、皇帝ダリアが咲いております。
c0280416_23432780.jpg


ダイも北風に備え、すっかり冬装備になりました。
c0280416_041211.jpg


その間、ご心配いただいた方々には大変申し訳ありませんでした。m(__)m

おかげさまで、ダイは元気に過ごしております。
c0280416_044767.jpg


元気なのは良いのですが、家中の柱という柱をかじってしまったり
c0280416_23483059.jpg


ちょっと電話をしている隙に、布団挟みをバリバリ噛み砕いて食べてしまったり
c0280416_23503636.jpg


揮発性の「bitter apple」では間に合いません(^^;
c0280416_235312100.jpg


ダイ : それが何か!?
c0280416_23544996.jpg


ゴミ箱の蓋を破壊中!(笑)
c0280416_23561644.jpg


無性に何かを噛みたい衝動に駆られるのかもしれないと思い、
大きいままのガムを飲み込んだ時に発作が起こったら大変なので、封印していた牛皮のガムですが、
飲み込めないほど大きいガムを与えて様子を見ることにしました。
c0280416_003835.jpg


12月3日(火)に撮影したダイの動画をご覧ください(^^)


最近、ダイの変化といえば、夜の7時位になると チッコ を漏らしてしまうようになったことでしょうか。
夕方に30分位の散歩をしても、1時間前にチッコに連れて行っても、7時頃になると漏らしてしまいます。

念の為 尿検査をしたのですが、比重が軽いそうで、
もしかしたら腎臓の機能が低下している可能性もあるとのことでした。

でも、腎臓というのはかなり悪くならないと尿検査や血液検査(?)ではわからないらしく、
もっと詳しい検査をするか、腎臓のサプリメントを与えるか、決断を迫られているところです。

よく注意していると、7時過ぎになるとハウスから出たり入ったりソワソワしていました。
それがトイレを我慢しているサインだったのかもしれません。
今は7時前に チッコに連れて行くようにして様子をみております。
なので、朝、昼、2時頃、4時頃、7時頃、8時頃と、1日6回位トイレ散歩に連れて行きます。


それと、柱や物をかじるのを止めさせる為と、
「何かくれよ!」攻撃に対処する為に与える おやつ の影響で
中性脂肪が測る度に倍増して行っております(汗)
2ヶ月前は 274 mg/dl だったものが、423 mg/dl になっておりました(>_<)
(基準値は 30~133 mg/dl)
これでも 脂肪分0のおやつや シニア用のカロリーの少ないおやつを選んで与えているのですが・・・


それから、肝臓の値 G-GT が 基準値は 5.0~14.0 u/l に対し、18 u/l と 基準値を超えております。
なので、毎朝1錠ずつ飲ませていたステロイド剤を、1日起きに半錠に減らすことになりました。
現在は、1錠、半錠、1錠、半錠 というように飲ませておりますが、
徐々に1日起きとかに減らしていく方向で考えているようです。

今のところはダイに変化はみられません。
臭化カリウムの副作用も目に見える変化はなさそうです。
最近では発作の起きそうな兆候も全くありません。
でも確実に発作を抑える薬の量は増えておりますので、徐々に進行はしているのだと思います。

ですが、これだけ元気で過ごすことが出来たのですから、
これから先は内臓等に転移することなく、できるだけ苦痛が少ないようにと祈るだけです。


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-12-06 00:58 | 犬 脳腫瘍