ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

定期通院日

5月28日(火)は、ダイの定期通院日でした。

先日、外部に出していた検査結果を電話でお報せいただいたのですが、
詳しく伺って来ました。
とはいえ、まだ正式な書類が送られてきたわけではなく、
外部機関から異常値だけ早急にファックスで送られてきたもののようです。
(数値を書き留めて来るのを忘れましたので、正確な数値は後日ご報告させて頂きます)

それによりますと、リパーゼという値が高かったので、
すい炎の疑いが濃厚という診断に至ったわけですが、
犬のリパーゼ高値=すい炎とは断定できないそうです。

すい炎以外でも、膵癌、胆のう・胆道疾患、腸炎、腎不全、ストレスなどでも高い数値が出るそうなのです。

また、リパーゼは脂肪を分解する酵素なので、ストレスに関係なく太ってたり高脂血症の犬では2000~3000U/lぐらいの個体もよくいるそうです。


今日詳しく伺ったところによれば、
犬の膵炎における特異的検査【犬膵特異的リパーゼ(Spec cPL)】値が
膵炎だったらもっと高くなってもおかしくないので、膵炎が原発ではなく、
小腸や胆のうに直接の原因がある可能性が高いとの診断でした。

加えて、ダイの場合は下痢が起こった初日こそ嘔吐しましたが、
以降、一度も嘔吐をしておらず、食欲もあり、
主治医の触診でも腹部に痛みを感じている様子はないとの症状も含め、
総合的に判断してそのような診断をされたようです。


今後の治療方針ですが、
引き続き「整腸剤」「下痢止め薬」「抗生物質」で様子を見ることになりました。

これで下痢が治まり、ウンちゃんも黒っぽい緑色ではなく、
健康的なウンちゃんになれば、ドッグフードも病院から指定されたものではなく、
オリジナルの無添加のものに替えられるので、一安心なのですが。

最近では、ウンちゃんの写真とウンちゃんの記録ばかりです(笑)


どうか、せめて下痢や腹痛から解放されますように!

c0280416_024267.jpg




【追記】

みなさんにはご心配いただき、ありがとうございます。

ダイはここ数日下痢をしておりません♪

ただ、同じエサしか与えていないにもかかわらず、
ウンちゃんの色が安定しておらず、
たまに黒っぽい緑がかったウンちゃんのときがあります。

下痢による脱水症状と低カロリーのドッグフードに替えた為、
体重が1kg減ってしまいました(汗)
ドッグフード以外のものは与えてはいけない為、
まだどの程度与えるのがベストか試行錯誤中です。^_^;

でも、ダイは至って元気です!(^^)
今日も私に紐を持ってきて「引っ張りっこ」をせがまれ、遊んであげました♪

いつも温かい応援ありがとうございます!



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-30 00:47 | 犬 脳腫瘍

膵臓炎

5月23日(木)に外部に送った血液検査の結果が
かかりつけの動物病院から電話で連絡がありました。

それによりますと「すい炎」の可能性が高いという診断でした。

とはいえ、病理検査をしたわけでもMRIを撮ったわけでもありませんので、
小腸のリンパ腫の可能性も、胆のうやすい臓がんの可能性もあるそうですが、
ダイの場合には、嘔吐もなく食欲もありますので、とりあえずはすい炎を疑い、
すい炎も劇症になるとショック死してしまう可能性もあるそうですので、
そうならないように、抗生物質や整腸剤の投与を長めに続けて
様子を見ることになりました。

ダイは高脂血症なので、脳腫瘍とは関係なく、
そのせいですい炎になってしまったのかもしれません。

電話の間、ずっと足元で聞いていました。

ダイちゃん、ごめんね!(涙)

c0280416_1813520.jpg



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-25 18:15 | 犬 脳腫瘍

下痢の原因究明

5月23日(木)
朝寝坊して起きて一番に、ダイの便はどうだったか母(ダイのママ)に尋ねると、
「真っ黒だったので取ってある」との返事!
ダイの主治医からは、大腸の壁は薄いので破れ易く、下痢をしたりすると便に赤い血が混じり、黒い便は小腸や他の臓器が出血していることが考えられるので要注意と
言われており、慌ててかかりつけの病院へ行って来ました。

すると、それは血便ではなく胆汁か何かの色だったらしく、
出血性のものではなかったのですが、その朝は軟便だったようで、
「下痢止め薬を飲んでいるにもかかわらず軟便というのは問題だ」ということになり、
再度便の検査や血液検査を行った結果でわかったことは、
白血球が1ヶ月前の約2倍になっているということ。

4月16日が 10,000 だったのに対し、今回は 19,000 でした。
基準値が 6,000 ~ 17,000 ですので、基準値を超えています。

5種類ある白血球のうちの1種類である好中球も、
8,300 だったのが、16,910 と2倍に増加しています。
ちなみに基準値は 3,500 ~ 11,500 です。

それが何を意味するかと言いますと、

好中球の働きは、感染症から体を守ることが中心となります。
好中球増加の原因は、細菌や病気に体が反応することが原因ですが、
これは体の中に進入した異物を撃退しようとして起こる体の防御反応です。
もう少し具体的に好中球増加の原因を解説しますと、ウィルスや寄生虫に感染、
また、やけどや怪我などの外傷でも好中球数が増加します。
化膿性疾患や薬物投与、手術後や運動後にも好中球数が増加します。

ということで、便からは何度検査しても寄生虫の卵は発見できませんでしたので、
ダイの体内でなんらかの慢性の炎症が起きている可能性が高いということになります。

下痢という症状から、すい臓、胆のう、小腸への転移も考えられるということで、
外部の専門機関に採血した血液を送り、もっと詳しく調べてもらうことになりました。

その数値により疑わしいときや、下痢が治らないときには、
バリウムによるレントゲン撮影や全身麻酔による胃カメラもあり得る、
などということを言われました。

とりあえず、今回は「腸粘膜保護剤」と「下痢止め薬」の他に「抗生剤」を処方され、
様子を見ることになりました。

「抗生剤」
c0280416_2453220.jpg


当分は医者に指定された「消化器サポート低脂肪ドッグフード」以外のものは与えることができず、これには保存料や酸化防止剤等の脳腫瘍に良くないものが含まれているので、早くオリジナルフードに切り替えたいのです。

「消化器サポート低脂肪ドッグフード」
c0280416_3103755.jpg


ダイのオリジナルフードは純国産厳選素材・無添加で、ステロイド薬対策として
肝臓の機能を強化し、脳腫瘍の為 免疫力を高め、高脂血症なので低カロリーで、
軟便の為 消化吸収の良いものということでお願いして作ってもらった物です。

「ダイのオリジナルフード」
c0280416_3112238.jpg

c0280416_3105452.jpg


2週間にわたり体内の毒を排出させる為に、
玄米を食べさせた苦労が水の泡となってしまいました(涙)
でも、ダイの下痢を直して体調を整えてあげることが先決ですから。

昨日は、朝昼晩の3回共に健康的な色と硬さの良い便が出ました。
下痢止め薬の効果でしょうが、薬を止めるとまた下痢をしてしまうのでしょうか。

ボクはこんんなに元気なのに!
c0280416_3114979.jpg



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-25 03:21 | 犬 脳腫瘍

大腸炎その後

5月20日(月)
朝になってもダイのウンちゃん(水溶性の下痢)に改善がみられず、
朝一番でかかりつけの動物病院へ連れて行きました。

今日も念の為、直接直腸から便を採取しての検査と
超音波(エコー)検査を行いました。

それによれば、便には特に異常がなく、
エコー検査でも内臓や腸管に腫瘍や異物は見当たらないとのことでした。

ただ、便の検査は最低でも5g(だったかな)必要なのだそうで、
後で採取して持参することになりました。

前回16日(木)に処方されたのは「腸粘膜保護剤」だったのですが、
c0280416_1544432.jpg

今回は「ディアバスター錠」という下痢止め薬です。
c0280416_1525119.jpg

病院で1回分を与えてもらい、
これで今晩と翌朝の食事を抜いた状態での経過を
翌日の夕方に電話で報告することになりました。


同日の夕方6時の散歩で便を採取したのですが、
それにあたっては、それまで水溶性の便が勢いよく吹き出していたので、
大きめのビニール袋を裏返して手に被せた状態で紙コップを手に持ち、
構えたダイの肛門近くに突き出して採取に成功しました。

するとどうでしょう!
それまでは水溶性の下痢だったのが、ウンちゃんの形をした軟便に変わっていました。
病院の受付時間ぎりぎりに持ち込み、浮遊法による糞便検査をしていただきました。
結果は虫の卵は発見されませんでした。


この先下痢止め薬の服用がなくなってからの症状がどうなるか、
先ずは明日の夜から当分は「消化器サポート低脂肪ドッグフード」のみを与えて、
徐々にオリジナルドッグフードに切り替えるという指示に従い
様子をみることになりました。



HAC和歌山さんにご相談申し上げた
犬のノニ」についてのご意見をここでご紹介させていただきますね。

予めお断りしておきますが、あくまでもこの商品についての個人的な意見であり、
「犬のノニ」を否定するものではありませんので、念の為。

**********************************************************
ノニは名前は存じています。
食事に混ぜる食材のひとつとして、ノニそのものを使うのなら良いと思います。

ただ、サプリメントとして使うのはどうでしょうか。

雑誌に書いてあった、抗ガン作用がありダイエットの効果もあるというのは、
今お使いいただいている、”フラックス・シード”や”発芽玄米”、ハーブや、
あと豆腐、納豆、おから、また、リンゴやキャベツなどの野菜にも同じような作用のあるものもあります。
それらに比べて、ノニが特別に優れているのかどうかは分かりませんが、
仮に優れているとしても、今の段階でサプリメントとして与えるのはおすすめしません。

抗ガン作用があると言われている特定の成分だけを摂っても消化吸収できるかどうかも分かりませんし、何より不自然な形で身体に入ってきます。
その場合は、ガンが発生する原因と言われている活性酸素を作り出すことになってしまいます。
サプリメントというのはその製品によっては悪影響があることも多く、
扱いが難しいんです。
それよりも、食材そのものを摂れば自然な形で身体に入ってきますので、
消化吸収もしやすく、安全に取り入れることができます。

また、色々な食材を摂ることや、生活環境を見直すことでトータルとして良い結果になることはありますが、ひとつの食材やサプリメントだけで改善できるという、夢のサプリ、特効薬のようなものは存在しないということは覚えていてください。

今のダイちゃんには、特にサプリメントの種類を増やすことは考えずに、
色々な食材を沢山、また、喜んで食べるということを重視するのが良いと思います。

ご検討ください。

***********************************************************

とのアドバイスを頂戴しました。


今のダイは下痢の原因が特定できない為に、何が良くて何が悪いのか判りません。
下痢が治ったら徐々に吟味して与えたいと思います。


また、HAC和歌山さんのHPに「痙攣発作」について掲載されていたのですね。
こちらもご紹介させていただきます。

HAC和歌山さん、いつも親身なアドバイスをありがとうございます。



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-21 02:06 | 犬 脳腫瘍

ダイちゃんが大腸炎 !?

なかなかブログの更新ができず、ご心配をお掛けして申し訳ありません(汗)

実は、16日(木)の朝からダイが水溶性の下痢をしてしまいました。

朝ご飯を食べてからすぐ散歩に連れて行ったら下痢をして、
その約2時間半後に食べたものを全て戻してしまいました。

戻したうちの半分は食べてしまったのですが、
戻したものの中には薬を挟んで与えた鳥のささみもあったので、
抗てんかん薬やステロイド剤等、どうしたらよいのか
かかりつけの動物病院に電話で確認したところ、
「食べてから3時間近く経っているので、抗てんかん薬のみ2分の1錠与えてください」
との指示でした。

その後、お昼過ぎの散歩でもやはり水溶性の下痢が止まらず、
翌日は動物病院がお休みの為、午後から診察に行って来ました。

念の為、レントゲンや便の検査もしましたが、
特に、胃腸に異物が残っている痕跡もなく、
便にも抗生物質が必要なほどには悪玉菌があるわけでもないとのことで、
今回は、腸にやさしいドッグフードの試供品を3食分と粉の整腸剤を処方されました。

それと、2日前の定期健診では 10.18kg あった体重が、9.89kg に減ってしまった為、
脱水症状を起こしているということで、首の後ろに点滴をしてもらいました。
時間にして5分くらいですが、その後時間をかけて身体に浸透していくそうです。

この部分に薬剤が溜まっています。
c0280416_16433465.jpg


腸にやさしいドッグフードを消化が良いようにお湯でふやかして与えます。
16日の夕食では規定の半分の量(1袋)です。
c0280416_16435477.jpg

朝からいつもの元気はありませんでしたが、食欲は旺盛です。
きれいに平らげました。
c0280416_16442678.jpg

翌日は指示通り朝晩2袋ずつ与え、その後は、試供品がなくなったので、
いつものオリジナルフードに切り替えて与えています。

最近は、良いというありとあらゆるものを サプリやおやつなどで与えているので、
何が原因なのか特定できません(涙)

念の為申し添えますが、例の「犬のノニ」の試供品はまだ与えておりません。
それから、鹿骨もバリバリ食べましたが、骨が内臓に刺さっていたり残っていたり
ということもないそうです。

もしかしたら、脳腫瘍になってから、油断すると他の犬か猫の糞を食べてしまうことがあるので、そのせいかもと思っています。

下痢は毎回、水鉄砲のような勢いでピューッと吹き出し、下には沼ができ、
そのままでは持ち帰れませんので、
近くの砂や枯葉を集めてきて埋めたり、そっくり取り除いたりしております。

こんな状態ですので、今はサプリもおやつも全く与えられない状態です。


昨夜、動物病院から先日の血液検査の結果を知らせる電話がありました。
常に抗てんかん薬がどれくらいの濃度で効いているのかという検査です。
通常10~30が標準値で、10以下になると発作を起こす可能性が高くなるとのことで、
ダイは 16.5 で良好だそうです。

電話で最近の様子を聞かれたので、試供品のフードや薬が全く効果がなく、
水溶性の下痢が続いていると相談しましたら、
このままだと脱水症状を引き起こす可能性が高くなるので、
月曜日までに治らなかったら、もう一度再検査をして
下痢を止める薬を処方したり対策を考えましょうとのことでした。

昨夜は、夜中の1時半頃 床でブルブル震えているのを見つけ、
寒いのかトイレを我慢しているのか分かりませんでしたが、
とりあえず散歩に連れて行ったらいつもの水溶性の激しい下痢で、
その後、震えも止まり、朝まで一緒の布団で身体を伸ばして気持ち良さそうに寝ていました。

脳腫瘍で苦しんでいるうえに、飼い主の不注意から更に苦痛を与えてしまって
ダイには本当にかわいそうなことをしました。
早く治してあげたいのですが、
困ったことに、最近では粉の整腸剤や抗てんかん薬までも、
匂いをかぎ分けて飲まなくなってしまい、それを飲ませるのがまた一苦労です(涙)
母が睡眠不足と心労で参りかけております。

母も高齢ですので、このうえ母が寝込んだり、うつ病にでもなられたら、
それこそ手に負えなくなります(汗)
せめて下痢だけでも早く完治して欲しいです(>_<)

気晴らしに、ほんの短い時間ではありましたが、
近所の「京成バラ園」へ母を連れて行きました。
c0280416_16422568.jpg

今が真っ盛りですね。
c0280416_16424234.jpg


HACさんに伺った「ノニ」に対するアドバイスにつきましては、
後日ご報告させていただきますね。


          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-19 17:04 | 犬 脳腫瘍

定期通院

このところ何かと慌ただしく、ブログの更新も疎かになりがちなうえ、
みなさまのブログへのコメントもままならず、申し訳ありません。
でも、みなさまのブログは全て目を通させていただいております。


5月といえば新緑の季節ですが、
お散歩に行けば、まだまだお花が目を楽しませてくれます♪
c0280416_16463586.jpg


そんな中、ダイを 1日3~4回 日陰を選んでトイレ散歩に連れて行きます。
c0280416_16574325.jpg


ダイは脳腫瘍になってから、身体が熱をもってしまうみたいで、
夜も布団の上には寝ないことが多くなりましたし、
熱をもつと発作を引き起こし易くなりますので、
暑さには特に気をつけるようになりました。

初夏とはいえ、日中はアスファルトもかなりの熱を反射しますので、
直射日光が避けられない所はカートに乗せて移動します。
c0280416_177557.jpg


家の中でも、人間だけでしたらまだまだクーラーをかけるほどではありませんが、
ダイを冷やす為だけにクーラーを使い始めました。
特に2階の私の部屋は、真夏になるとクーラーが役に立たないほど暑くなりますので、
6畳の和室に10畳用のエアコンを購入しました。
自分で勝手に掃除してくれるタイプのものです(笑)
c0280416_17145450.jpg

これでダイの暑さ対策はバッチリです!(^^)


昨日は 2週間に1度の通院日でした。

抗てんかん薬を2倍に増やしたことで、血中の薬の濃度を測定する為に、
薬を飲ませる前の夕方に病院に行ったら、
偶然にもお散歩仲間のボス君とバッタリ!
こんなときに限ってカメラも携帯も忘れてしまいました(汗)

血液検査は外部機関に出して行われるので、
結果は 1週間~10日後に電話で連絡が来ることになっています。

抗てんかん薬とステロイド剤は、容態が落ち着いているので、
このままの量を継続することになりました。


平穏な日々が続きますように!
c0280416_17223743.jpg



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-15 17:32 | 犬 脳腫瘍

発作の予兆

もうすぐ母の日ですね。
可愛らしい鉢植えの花を見つけたので、母に贈りました。
c0280416_11992.jpg


今日はダイのグルーミングをしてもらってきました。
前回 4月24日に予約を入れてあったのですが、
連日続いた発作と目の怪我の為にキャンセルせざるを得ませんでしたので、
久しぶりのシャンプーとなりました。
すっきり爽やかなお顔の筈なのですが、何故か涙目(笑)
c0280416_128382.jpg


先日大量に購入したダイのおやつが底をついてきましたので、
また「PET SHOP HAC和歌山」さんに大量注文しました(^^)

HACさんには、よく相談にのっていただいたうえでサプリも購入させていただいておりますので、ダイの発作をご心配いただき、このようなメールを頂戴しました。
先方の許可を得て掲載させていただきますね。

***************************************************************

その後、発作は起こっていないでしょうか。
もし、それ以降も発作が起こっているのなら、耳のマッサージがおすすめです。
発作が起こるときは体内に熱を持っていることがほとんどなんです。
身体、特に頭部に熱を持っている時は、意味もなく頭を振るような仕草や、
頭をこすりつけるような仕草をすることがあります。
そんな時は、耳の根本から先に向けて、
ハミガキを絞るようなイメージで揉んであげてください。
そうすれば頭部の熱を逃がすことができますので、
発作を軽く、また、抑えることができます。

頭を振るような仕草のある時は、言い換えれば発作の前ぶれのことも多いので、
そんな時は耳のマッサージのことも覚えていてください。

発作にはいろいろな要因があるのですが、耳のマッサージはとても効果的です。
薬を与えている時でもマッサージしてあげてください。

*****************************************************************

いつもは寝ているときに起きていた発作が、
何度目かに 初めて起きているときに起こった瞬間を目撃したときのことですが、
頭を2~3回振り、その後 顔がゆがんで強張り、四肢が突っ張って痙攣が始まりました。

以降、ダイが頭を振る度に発作が起きるのではないかと、
しばらくはビクビクして過ごしました。
しかし、抗てんかん薬を2倍に増量したことによって発作は治まりましたが、
最近よくダイが頭を振っているところを目にします。

以前、耳の中が細菌か何かに感染した時の痒がり方(頭の振り方)とは違っており、
頭の中に何か違和感を感じているのだろうなとはぼんやりと思っておりましたが、
HACさんからのメールを拝見して、「やっぱり そうだったのか!」と
疑惑が確信に変わりました。

折しも、今夜のトイレ散歩で歩いているときに、頭を数回にわたって振った後、
頭が下がり、右側に頭が傾いたようになって立ち止まり、
あきらかにおかしいということがわかりました。
即座にダイを抱き上げ撫ぜてやった後、カートに乗せましたが、
いつもとは違い降りようとしたり、落ち着きなく興奮しているようでした。

今回はたまたま夜に飲ませた薬が一番効いているようなタイミングで起こったので
発作には至りませんでしたが、これは間違いなく発作の予兆だとわかりました。
倍量に増やした薬がいつまで効いてくれるか・・・
効かなくなる日が近いことを予感させる症状の表れでした。


グルーミングは、かかりつけの動物病院内のトリマーさんにお願いしているのですが、
いつ発作が起きるかわからないので、病院の受付時間内で、
なおかつ私達は待合室で待機しておりました。

その時に時間つぶしに「ONE BRAND」という雑誌を見ていたら、
このような広告を発見しました。
c0280416_217509.jpg

犬のノニ」ってご存知の方いらっしゃいました?
藁にもすがるつもりで、「ノニパウダー」無料お試しを申し込んでみました。

申し込んだまでは良かったが、なんでもかんでも一緒に飲ませて大丈夫なのだろうか。

明日(もう今日ですが)はフィラリアの薬を飲ませなきゃ。

c0280416_2241681.jpg



          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-10 02:39 | 犬 脳腫瘍
最近、私事が忙しくブログの更新がおろそかになり、
みなさまには大変ご心配をお掛けしておりますが、
ダイは4月23日正午以来、一度も発作を起こしておりません。

c0280416_01502.jpg


先週の火曜日4月30日はダイの目を診てもらいに行って来ました。
経過は良好で、あと1週間1種類の目薬を1日2~3回点すだけで良いそうです♪
「格子状角膜切開」などという怖い治療でしたが、思い切って決断して良かったです。

あと、詳しい血液検査の結果が出ました。
肝臓は今のところ特に異常はないそうで、ほっとしました。
ただ、中性脂肪が異常に高く、高脂血症という診断が下されました(汗)
恐らくおやつの与え過ぎだと思います。
わかってはいるのですが、これがなかなか大変でして(>_<)
先日は散歩をしていたダイを見てお腹が大きいと間違われました。^^;

それから、悩んでいたフィラリアの件ですが、
以前ボステリを同じ脳腫瘍で亡くされた方にアドバイスを求めたところ、
2箇所の病院でフィラリアはしないといけないと言われたそうです。
フィラリアになった時の治療に耐えられるかどうかわからないのと、
健康なコでも予防してなくて亡くなったコがいるからという理由です。
そのワンちゃんの場合はフィラリア予防での影響は何も無かったそうで、
その方個人としては、してなければ安心して外にも行けなかったかもと仰っていました。

ダイのかかりつけの獣医師は、狂犬病でもフィラリアでもワクチンでもなんでもやるべき主義のような気がします(笑)

先日のブログでご紹介しました通り、フィラリアはやらない方が良いというお考えの方もいらっしゃいますが、実は私も ↑ の方と全く同じ考えで、誰かにそう言ってもらいたかったのだと思います。
従いまして、私はフィラリアの薬を飲ませることに決めました。
いろいろとアドバイスやご意見をくださったみなさま、ありがとうございました。


それから、先日「PET SHOP HAC和歌山」さんに注文した
おやつやサプリメントが届きました。

おやつは「ラム肉ジャーキー」「鮭スティック」「乾燥あさり」の3点です。
c0280416_1101717.jpg

ラム肉は、抗てんかん剤の服用によりカルニチン(心臓を守るもの)が減少していくそうで、カルニチンが多く含まれる羊肉が良いそうです。
鮭は、脳腫瘍の仔にはアスタキサンチンを摂取させる為に鮭が良いのは有名なのだそうです。
あさりは、ステロイド剤を飲んでいるので肝臓強化の為に良いそうです。
全て ayanaさんから得た情報です。m(__)m

サプリメントは注文した「アズミラ Bコンプレックス50 20カプセル」の他に、
発芽玄米にはカルニチン自体は少量しか含まれていませんが、玄米の含有の成分が体内でカルニチンを合成する働きがありますので、発芽玄米もたくさん食べさせてあげてくださいと仰って、「発芽玄米」と、
「ハーブ・パウダー バレリアン」という試供品もサービスしてくださいました。
c0280416_1105114.jpg


c0280416_1113614.jpg

ただ、「ハーブ・パウダー バレリアン」の方は、てんかんの発作の頻度を減らし、症状を軽くする作用があるそうですが、人間の場合は不眠症の治療にも使われるそうですので、ダイにはもうしばらく様子をみてから使おうと考えています。

今のところは発作も治まっており、病気だなんて信じられないくらい元気になったものですから(^^)

ダイが ayanaさんからいただいた「ひづめ」を噛み噛みしている動画です。
これは私がブログへの動画のUPができないのを見かねて、
みなさんにもダイの元気な姿をご覧いただけるようにと、
ayanaさんが私でも簡単にUPできるように「YouTube」に投稿してくださったものです。
本当に何から何までお世話になりっ放しでお礼の言葉もありません(涙)


          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-07 01:20 | 犬 脳腫瘍
5日ぶりにブログの更新ができました!
c0280416_16472037.jpg

決してダイの容態に変化があったわけではありません。
私が個人的に忙しかっただけで、
ダイに関しては、最後の発作から9日が経った今でも発作は起きておりません♪
この通り元気です(笑)
c0280416_16413430.jpg


先日、ダイにプレゼントが届きました!
同じように愛犬が脳腫瘍と闘っている ayanaさんからです。

ダイには楽しい刺激を与えることも、この病気には必要だから とのお心遣いから、
ダイを応援したいと仰って、おやつを贈ってくださいました♪

ayanaさん、本当にありがとうございました!m(__)m
c0280416_17184070.jpg



次に、ダイがご飯を食べる時の台ですが、
今迄は有り合わせの物で間に合わせておりましたが、
やっと百均に行って買って来ました!

こちらは、ちゃーさんさんからの情報を取り入れさせていただきました♪^m^
c0280416_17174100.jpg

元々は植木鉢を置く台に食器を乗せたものです。

本当は今まで使っていた食器をそのまま使いたかったのですが、
高さや直径が合うものがなく、これで妥協しました(^^)
c0280416_17175735.jpg

多少食器が動くのは仕方ないかな。


みなさん、いろいろな形で応援していただき、ありがとうございます。
様々なアドバイスにも、心から感謝申し上げます。

このところ 寒暖の差が激しい日が続きますので、
みなさまとワンちゃんの体調管理には十分にご注意くださいませ。

次のブログでは、フィラリア予防と定期健診についてご報告させていただきます。


          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-05-02 17:30 | 犬 脳腫瘍