ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:近況報告( 58 )

ダイちゃんのお墓

こんにちは。
連日の雨続きで一部の地域では酷い被害が報道されておりますが、
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?
まだ救出の順番をお待ちの方もいらっしゃるようですが、
一刻も早い救出とご無事をお祈り申し上げますと共に、
この度の災害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。


やっと雨が上がり天気が回復しましたので、明後日の納骨に備え、
ダイちゃんのお墓を組み立てて来ました。

こちらが完成したお墓です。
c0280416_1410034.jpg


アップで見ると、こんな感じです。
c0280416_141946.jpg


私や母が入るお墓と比べるとかなり小さいのが判ります。
c0280416_1420288.jpg


わが家のお墓の片隅にちんまりと置かれ、言われなければ誰も気付かないかもしれません。
c0280416_14234816.jpg



ダイちゃんとわが家で過ごせるのも後2日
c0280416_14261253.jpg


寂しくなりますね。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-09-11 14:27 | 近況報告

旅行のアルバム

完成したダイちゃんのお墓(墓石)が届きました。
ダイちゃんとこの家で一緒に暮らせるのも残りわずかとなりました。
ペットロスに陥っている母はダイちゃんを手放したくない様子です。


そんな折り、ダイちゃんと一緒にお出掛けした「旅行のアルバム」が完成しました。

c0280416_112985.jpg



宿泊先で撮っていただいた写真や、プロのカメラマンに撮影してもらった写真なども
一部パソコンに取り込んで一緒に納めました。

c0280416_11102758.jpg



旅行の写真は全てパソコンに保存してしまいプリントしなかった為、
一緒に行った母でさえ見たことがなかったので良い記念になりました。

c0280416_11123493.jpg


前のブログの「成長記録のアルバム」と合わせて、
ダイちゃんとの思い出の全てが この4冊に詰まっております。

これらのアルバムを、ダイちゃんが恋しくなったら
いつでも誰でも見られるように、1階の本棚に置いておきます。

そしてダイちゃんに会いたくなったら、いつでもお墓に行けば会えるのですから。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-09-04 11:30 | 近況報告

ダイの死から1ヶ月

皆様、こんばんは。
早いものでダイの死から1ヶ月が経ちました。
未だにダイのいない寂しさには慣れることが出来ません。

以前から物覚えが人一倍悪い方で、特に人の名前や顔を覚えるのが苦手だったのですが、
最近特に物忘れが酷くなったように感じます。
人や物の名前が思い出せないのは今に始まったことではありませんが、
私がダイと一緒に寝るようになったのはダイが発病してからのことなのに、
ダイを家族に迎えた日から10年以上ずっと一緒に寝ていたと思い込んでおりました(汗)
たまたま自分のブログの一番最初の投稿を読み返して気が付きました。
他にもダイが沖縄出身だということも自分でUPしておきながら、すっかり忘れておりましたし。

実はそれだけではないのです。
何かを取りに2階へ行って、他のことに気がつき 用事を済ませて 1階に戻ると、
肝心な取りに行った「物」を持って来るのを忘れて、また2階へ取りに行くという行為を
往復5回繰り返しました(汗)

それだけならまだしも、先日は炊飯器の蓋の開け方を一瞬ですが分からなくなってしまい、
揚句、内蓋の外し方も迷ってしまい、焦りました。
これって危なくありませんか !? (^_^;)


前置きが長くなりましたが、本日ダイのアルバムが出来上がってまいりました♪

c0280416_2203266.jpg

c0280416_2242314.jpg

写真に電気の光が写ってしまい見難いかもしれませんがお許し願います。
旅行編は現在制作中です。

寂しくなったら誰もがいつでも見られるようにと思って作りました。
なかなかの出来栄えです♪^m^


最後に、前回のブログにUPしたペット用キャリーケースは2点共、
関東で動物の保護活動をされていらっしゃる団体様が快くお引き受けくださいました。(^^)


最近めっきり涼しくなりましたね。
皆様もご自愛くださいませ。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-08-27 22:12 | 近況報告

お盆と灯ろう流し

皆様、こんにちは。
ダイが亡くなってから1ヶ月近く経ちました。
今思えば、その間はダイの「死」について出来るだけ考えないようにして過ごしてきたように思います。
もちろんダイのことを想わなかった日は一日たりともありませんでしたが。
だって、ダイのアルバムを作ったりして過ごしてきたのですから。
それに常に目に入るダイニングキッチンにダイの仏壇を設置してありますしね。
でもダイの死からは目を背けて過ごしておりました。
それでも時折涙はあふれてまいります。

先日8月14日にわが家の菩提寺の御住職様が、
お盆で家に戻られたご先祖の供養の為にわが家へ来られた際、
ダイのお骨を目にして、すかさずお経をあげてくださいました。
お盆は1日に60軒以上もの家を回らなければならず、1分の間も惜しい筈なのに
そのお心遣いが本当に嬉しかったです。
母も感極まって涙しておりました。

c0280416_1323014.jpg



そして昨日は地元のふるさと祭りがあり、灯ろう流しが行われました。
今年はダイの分も申し込みました。
普通は戒名や〇〇家先祖代々で申し込むのですが、
〇〇ダイで、施主はダイのママである母の名前で申込みました。
今年の受付がたまたま菩提寺の御住職ご夫妻でしたので犬だとバレてしまいました(笑)
でも犬も人間も同じ命には変わりありませんので断られるようなことはないと思いますが。

読経の中、灯ろう流しが始まりました。
c0280416_13314834.jpg

1人1人名前が読み上げられます。

皆様は灯ろう流しをご覧になられたことがありますでしょうか?
このような形をしており、戒名(又は名前)と施主名が書かれた紙を貼って完成です。
c0280416_1339126.jpg


灯ろうに火が灯されて流されます。
c0280416_1340279.jpg


この中のどれか1つがダイちゃんの灯ろうです。
c0280416_1344123.jpg




ダイが亡くなってから日が経たないうちにダイのものは全て処分してしまいました。
四十九日が過ぎてからとか、何一つ処分することが出来ないというのが普通なのでしょう。
でも私は、性格的なものもありますが、
ダイには亡くなったら何ものにも束縛されず自由の身になって、
自分の意思で自由に行動して欲しいとずっと思ってきましたので、
躊躇いながらも、あえて首輪や洋服は真っ先に処分しました。

でも、最近になり「きゅうちゃんのブログ」を拝見したら、
あまりにも素敵なアイデアなので羨ましくなり、早まったかなと思いました。

もっと早く知っていたら、この洋服でカバーを作ってあげれば良かったかな。
c0280416_1359204.jpg

でも私には辛すぎて直視することが出来なかった可能性が高そうです。

これで良かったんだと思い込もうとしておりますが、
最近ダイの匂いが無性に恋しくなり、
1つくらい匂いの染み込んだ洋服を残しておかなかったことを少しだけ後悔しております。

c0280416_1443868.jpg


でも、ダイは私達家族の心に中に思い出として残っておりますし、お骨があるから大丈夫!
今、ダイちゃんのお墓(墓石)を発注してありますから、
わが家のお墓の敷地内に設置して四十九日に納骨すれば、
いずれ私も母も同じ敷地内のお墓に入りますので、
死後も永久に一緒だと思えば寂しくなんかありません。
天国に行ったら自由の身になってと言いながら矛盾しているとは思いますが。
そう思えば、どうにか前向きに生きられそうです。


ペットを亡くされた方の悲しみが一日も早く癒えますよう願っております。

そして闘病中のペットは一日でも長く穏やかに生きられますように。

そして全てのペットが健康で幸せでありますよう、お祈り致しております。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-08-23 14:25 | 近況報告

近況報告

皆様、こんばんは。

この度は、多くの方からダイの遺品をとのお申し出をいただき、ありがとうございました。
昨日を持ちまして締め切らせていただきました。
残った品物に関しましては、
それを必要としてくださる動物の保護活動をされていらっしゃる団体(個人)に
寄付させていただく手配を致しております。
特に未使用の物などは無駄にならなければ良いと思っております。


ダイが亡くなってから2週間が経ちました。
その間、皆様方には私達家族をご心配いただき、励ましのコメント等ありがとうございました。

この2年5ヶ月もの間、ずっとダイ中心の生活をしておりましたので、
何をやるのも自由になったのですが、逆に何をやっても もの足りないといいますか、
空虚感は半端ではありません。
しかも10年以上も寝起きを共にしてきたのですから、
今でも どこかその辺に寝ていて、ひょっこり姿を現しそうな気がしてなりません。

その寂しさや悲しみを紛らす為に、何か他のことに集中して 毎日を過ごしております。

現在は遺品の整理をしながら、撮り溜めた写真を整理して「フォトブック」の作成に取り組んでおります。
両親やダイを可愛がってくれた親戚はブログを見ることが出来ませんので、
みんなで楽しんで見ることができるように、
またダイちゃんを永遠に形として残しておく為に、写真集を作ることにしました。

母などは一緒に旅行に行って写真を撮っても、毎日のように写真を撮っているのは知っていても、
プリントしませんので、撮った写真を見たことがないのです。
なので良い機会でもあり、喜んでもらえると思います。


愛犬を亡くされた方が、家にいると余計辛くなるので、
気を紛らす為に いつも何処かへ外出されるというお話を伺い、
私もそうしたいのはやまやまですが、未だに咳が止まらず
外食も、映画や芝居見物も、趣味の会合や温泉に行くことも出来ずにおります。
唯一の外出先はマスクをしての食料品の買物と病院通いだけです。
なので、四十九日の納骨までは家に居てとダイが望んでいるのかなと思い、
自宅で集中して出来ることに取り組んでおります。


皆様からいただきましたコメントや愛犬を亡くされた方のブログ等を拝見致しますと、
私以上に愛犬を亡くされ苦しまれていらっしゃる方が
思いの外たくさんいらっしゃるということを改めて知りました。

中には愛犬に対して「ごめんなさい」という謝罪の気持ちをお持ちの方もいらっしゃり、
それがペットロスから立ち直られる妨げをしているのだとしたら、
そのような方が少しでも救われるならと思い、
ご本人様承諾の上、こちらのブログをご紹介させていただきます。

【「ありがとう」と言って下さい】

【それでも「ありがとう」と言えないなら 】

お信じになられるかどうかは その方しだいですので、
それで救われる方が1人でもいらっしゃれば良いと思っております。

私もダイには謝らなければいけないことがたくさんありましたが、
これからは、最期のその日まで外でトイレをし、ご飯も残さず食べ、そして何よりも
2年5ヶ月もの間 病気と闘いぬいたダイちゃんを褒めてあげようと思います。
人間で言えば48歳から56歳までの8年間も頑張って生きのびてくれたのですから。

そして、私達に笑顔と幸せと癒しを与えてくれて「ありがとう」と心を込めて祈ります。

愛犬を亡くされた皆様も一日も早く立ち直られますよう願っております。

ご一緒に頑張りましょう!


最後の納骨のブログまでの間、余裕があれば
元気だった頃のダイちゃんの写真などUP出来ればと思っております。


2012年6月 伊豆高原にて
c0280416_2318155.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-08-10 23:18 | 近況報告

近況報告

皆様、こんにちは。
関東地方では梅雨明けして、いよいよ本格的な暑さの到来です。
人間もワンコも熱中症には気をつけねばなりませんね。

前のブログでも触れましたが、先月から今月にかけてダイと同じように脳腫瘍で闘病されていたワンちゃん数頭がお亡くなりになりました。
梅雨時や気圧と何か関係があるのでしょうか。
飼い主さん達の悲しみと喪失感は如何ばかりかとお察し致します。
謹んでお悔やみ申し上げますと共に、一日も早く飼い主さん達の悲しみが癒えますようお祈りさせて頂きます。


先ずは私達家族の近況ですが、
私も両親も時折喘息のような咳が残ってはおりますが、何とか日常生活に支障をきたさないまでに回復することが出来ました。
3人が一度に寝込んでしまい、定期通院日にダイを病院へ連れて行くことが出来ないこともありました。
いやいや酷い目に合ったものです(汗)
せめてもの救いは、ダイが絶好調だったことです。

梅雨時だというのに、トイレも雨止みの時に最小限連れて行くだけで お漏らし等一切ありませんでしたし、ウンPも1日に1回健康的な良いウンPが出ましたし、本当に助かりました。
もし、この時期にダイの具合が悪くなっても、病院へ連れて行くことも困難だったと思います。


現在もダイの調子の良さは継続中であり、発作が起きる気配など微塵も感じられず、変化のない日常が当たり前のような生活を送っております。

しいてあげれば、最近は涎が多くなりました。
以前は滅多に涎を垂らしているようなことはなかったのですが、脳腫瘍のせいか、年齢のせいか。

それと、定期通院日には ついでに投薬もお願いしているのですが、最近では薬を吐き出すベテランになってしまい、ドクター&看護婦さん泣かせになってしまいました(笑)


ダイを見ていると平均寿命まで生きられるのではないかと思ってしまう今日この頃です。

c0280416_11494399.jpgr>





にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-07-20 10:55 | 近況報告

ダウン

こんにちは。
ブログの更新に少し間が空いてしまいました。
さすがに梅雨だけあって、雨の降らない日がありませんね。

前回のブログから今日までに、ダイと同じように脳腫瘍で闘病中だったワンちゃん数頭がお亡くなりになりました。
陰ながら応援させて頂いておりましたので残念でなりません。
この時期は気圧が不安定で体調を崩し易いのでしょうか !?


体調を崩し易いのは何もワンコに限ったことではありませんで、実はわが家では両親が老人会に出席した際に、たちの悪い風邪をうつされてきて、半月程前から寝込んでしまいました。
私までうつらないようにうがい手洗いを頻繁に行いながら、両親の看病とダイの介護に明け暮れておりましたが、先週の金曜日についに私もダウンしてしまいました。

連日38度5分から39度の高熱が続き、唾をのみ込むのも困難な程の喉の痛みと、熱がやや下がってきたら喘息のような咳が一日中続き、自分が病院に行くのがやっとでダイを病院に連れて行くことが出来ません。

一番先に寝込んだ母がやや回復傾向にありますので、今は母に頼りきっている毎日です。
とはいえ母も70代後半ですし、まだ咳が酷く体力を消耗しておりますので、手が空いた時には横になるように勧めております。

父も最初の頃に比べたら熱も下がったようですし、少しは食欲も出てきたようですが、まだお粥と寝床から離れられません。

私が一番症状が重く、先日の日曜日に友人の結婚披露宴にご招待頂いていたのですが、出席することが出来ませんでした(涙)


人間全員が寝込むという非常事態の中で、一番元気で死にそうもないのが ダイちゃんです(笑)

それも、定期的な点滴や注射のおかげでもあると思うのですが、ダイを病院に連れて行けなくなってしまったので、そのせいでダイの体調が悪くならないことを願うばかりです。
薬だけは切らす訳にはいきませんから、明日雨の中を母に取りに行って貰います。

私はまた咳き込みながら内科医院を受診して薬を貰って来なければなりません。

これで もし肺炎にでもなったとしても、ダイに薬を飲ませるのに2人がかりでないと飲ませることが出来ませんので、入院することも出来ません(>_<)

この度のことで、ペットを飼うって こんなにも大変なことなのだと、つくづく実感ました。


皆様もくれぐれもお身体にはご注意くださいね。


そして、苦しみのない世界に旅立たれたワンちゃん達のご冥福をお祈り致します。






にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-07-08 13:56 | 近況報告

不死身のダイちゃん

この度のダイのことでは、大勢の方にご心配及び応援いただき、ありがとうございました。

また、それまでダイの存在をご存じなく、番組によって知ってくださった方もいらっしゃったり、
知人から「テレビ見たよ!」とご連絡頂いたりしますと、
本当にテレビの効果って想像以上に凄いなと改めて感じました。
ということは、あの番組は結構視聴率が高いということでしょうか(笑)

テレビを通じて皆様から送っていただきました元気玉と応援のおかげで、
ダイは以前よりも食欲旺盛で体力も付いてきました。
食事は全て完食しますし、ダイニングキッチンを転ばずにスタスタと2周回位したり、
驚異の回復力を見せて家族を笑わせてくれております。

なかなかタイミングよく動画が撮れないので、静止画の写真でご覧ください。

食べるものを食べて、出すものを出してすっきりすれば、落ち着いてお休みタイムになります。
c0280416_1654631.jpg

c0280416_16555185.jpg



今日のカーネーション
c0280416_16562721.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-06-17 16:56 | 近況報告

アンビリーバボー!

6月9日(火)の朝から薬以外ほとんど何も口に出来なくなり
日に日に衰弱の一途を辿っていたダイちゃんですが
その間は軟体動物のように身体から力が抜けており
寝返りをうつことさえ出来ませんでした。
c0280416_13175860.jpg


それが昨日辺りから、抱っこしてベッドから階下へ下ろすときに
身体に力が入っているのが感じられるようになり
昨日の夜から少しずつ消化器サポートのid缶(擦りつぶしてお湯で溶いたもの)を食べられるまでに回復しました。

自力で動くことが出来るようになり出したダイちゃん
c0280416_13192118.jpg


今朝は缶詰の半分をたいらげ、四つ足でスタスタ歩き始めたのです!
もちろん身体の麻痺はそのまま残っておりますので転ぶことの方が多いのですが
母と顔を見合わせ、思わず笑ってしまいました。

もっとビックリしたのが、昨夜缶詰を食べた後、ヨタヨタ転びながら歩き出したのですが、
ちょっと目を離した隙に、玄関の扉の前で健康だったときのように
開けるのを立って待っていたのです!
トイレに行きたかったのでしょうね。
廊下から玄関への段差はおそらく降りられずに落っこちたのだと思いますが
それでも四つ足で立ち上がってトイレに行きたいとアピールしていたのには
感動のあまり言葉も出ませんでした(涙)

今日はかかりつけの動物病院へ行き、いつもの点滴と
フィラリアの薬も飲ませてもらうことが出来ました。
c0280416_13213624.jpg


母なんて、衰弱していくダイを抱っこして涙を流しながら
「向こう(天国)に行ったら、ママ(ダイの本当の生みの母親)を探すんだよ」と話しかけていたそうです。

c0280416_13262582.jpg


そんな話が笑って出来るまでに回復したダイちゃんは、
もはや奇跡のダイちゃんではなく、不死身のダイちゃんかもしれません(爆)

不死身のカーネーション(笑)
c0280416_1323087.jpg


今まで何度となく命の危機を乗り越えてきたダイちゃんですが、
今度こそ本当に覚悟を決めておりました。
皆様には何度もご心配をお掛けして本当に申し訳ありません。
オオカミ少年ならぬ、オオカミおばさんと呼ばないでくださいね(汗)


きっと、番組を見ながら、或いはブログをご覧頂き、
皆様から、たくさんの元気玉と応援をお送り頂いた おかげではないかと思っております。
でなければこんな奇跡は信じられませんから。

ダイを応援してくださった皆様に心から感謝申し上げます。
ありがとうございました!m(__)m


               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-06-13 13:23 | 近況報告

命のカウントダウン

昨日6月10日(水)は飼い主の見苦しい姿をお目に掛け 申し訳ありませんでした(汗)
我ながらあまりの醜さに目を背けてしまいました(笑)
想像されていたイメージが大きく崩れてしまわれた方には深くお詫びを申し上げます(爆)

飼い主ではなく、純粋にダイの闘病生活をご覧くださり、
それぞれが何かしらお心におとめくださることがありましたら幸いです♪


あの番組の取材から かなりの日数が経過しており、
その間にダイも衰弱してまいりました。

この写真は8日(月)の定期通院時のもので、以前とそんなには変わりありません。
c0280416_15422399.jpg

お腹の弛み(笑)
c0280416_1542401.jpg



9日(火)のAM2:30頃、起き出してソワソワし出したので、
トイレ散歩に連れて行ったらチッコをしました。
その後、AM6:30頃、今度はウンPをしました。

その日の朝食はほとんど口にせず、
以後、同じ姿勢のまま寝たきりで、何も食べない日が続いております。

9日はこん睡状態に近かったです。
動画は こちら です。

昨日10日は前日よりはまだ意識がありました。
c0280416_14374311.jpg


起こしてシリンジで口にお水を含ませてあげるとペロペロしますので、
今のところ、かろうじて最低限の(擦りつぶして水で溶いた)薬と
擦り卸して絞ったリンゴ汁少量を飲ませることが出来ております。

その後、おむつをやっておりましたが、全くチッコもウンPもせず心配していたところ、
今日11日(木)のAM0:30頃、動かなかった身体で起き上がり必死に歩こうとしているので、
試しに介護用のハーネスを付けて外へ連れ出したら、
自力で歩いて下痢Pと大量のチッコをしました。
チッコは実に46時間ぶり、ウンPは42時間ぶりです。

その間、自分では身体を動かすことも出来なかったというのに、
トイレだけは身体が不自由になっても外でしようとするダイには驚かされ、
また感動すら覚えました。
本当にダイはお利口なワンコです!


トイレの直後なら意識も確りしているし、ご飯を食べられるのではないかと思い、
ささみを茹でて与えてみましたが、全く食べようとはしませんでした。
再び奇跡の復活を期待したのですが、今回ばかりは そうはいかないようです。

その後も何度か試してみましたが駄目でした。

薬の口直しと口の渇きを防止する為のリンゴ汁はかろうじて飲んでくれております。
というより、無理矢理口に入れられて飲まされているという状態ですが(笑)

今日のダイちゃん
c0280416_14573118.jpg

床ずれが出来ないようになるべく身体の向きを変えてあげているのですが、
今日は自分でこの格好を選びました。
顔がつぶれてます(笑)


いつの間にか、もう紫陽花の時期なのですね。
最近はダイを散歩に連れ出すこともなくなったので、季節の移り変わりに疎くなりました。
c0280416_151331.jpg

一口に紫陽花といっても、今は色々な種類がありますよね。


ダイが脳腫瘍と診断されて2年4ヶ月、
これまで何度も危険な状態になっては奇跡の復活を繰り返してきたダイですが、
この様子では、もう そんなに長くは生きられないように思います。

このブログを始めたおかげで、ダイがこの世に生きた証として
思い掛けずに雑誌やテレビに取り上げていただいて本望です。


最近になって車を買い替えたのですが、
それに伴いカーナビに1からCDを録音しなければならず、
どうせなら古いCDも全て録音してしまえと
「フォーク・ポップス黄金時代」というCDコレクションなるものを奥から引っ張り出し、
買い物に行きがてら録音していたのですが、
突然その中の1曲で「御案内」という曲がかかり、
たまらずに涙が滝のように流れてしまいました。
この歌はウィッシュという伊豆丸礼子、幸子姉妹のフォークデュオの楽曲で、
かなり古い曲ですので ご存じない方の方が多いと思います。
長い介護生活で覚悟は出来ているつもりですが、この曲には参りました(笑)


ダイがあとどれくらい生きられるかわかりませんが、
生きている以上いつか必ず死が訪れますので、
せめて苦しまずに眠るように逝ってくれることを願うばかりです。


去年のカーネーション、こんなに花が咲きました。
c0280416_15363745.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-06-11 15:37 | 近況報告