ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:ボストンテリア( 7 )

ご報告が遅くなりましたが、
6月19日のブログにて遺棄されたボストンテリア2頭の里親さん募集の拡散をさせていただきましたが、
保護先の「青空☆お日さま☆笑顔」さんのブログによりますと、
オスの BuBuくん はご家族が決まりました。

メスの ViViちゃん は鼠径ヘルニアの手術が無事に終わった直後に肥満細胞腫が見付かり、
近いうちに細胞腫の切除手術が予定されているそうです。
その発覚前に、既に心待ちにされているご家族様がいらっしゃったそうです。
もちろん病理検査の結果が良性であることを願うばかりですが、もし思わしくない結果であっても、
それも含めてご家族に迎えてくださる神様のような方とご縁がありますよう祈らずにはいられません。

まだ、前のブログのコメ返が途中ですが、取り急ぎご報告させていただきます。
ご協力、ありがとうございました。
1頭でも多く不幸なワンちゃんがいなくなりますように願っております。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-07-24 22:17 | ボストンテリア
遺棄されたボストンテリア2頭が保護されております。



詳細は こちらのブログ でご確認ください。

移動先、または里親を希望される方はいらっしゃいませんでしょうか。

同じボストンテリアの飼い主として、良いご縁に恵まれますようにと願わずにはいられません。

とはいえ、ダイの闘病記をご覧いただいた方にはおわかりいただけると思いますが、
生き物を一生面倒みるというのは並大抵のことではありません。
それを踏まえた上でご家族に迎えいれていただけるという方がいらっしゃいましたら、
青空☆お日さま☆笑顔」様までご連絡をお願い致します。


全ての生き物が幸せになれますように!



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-06-19 18:40 | ボストンテリア
今になって振り返ってみると、
ダイがパピーの頃はあまり写真を撮る習慣がなかったようで、
こんな写真しか見つかりませんでした(^^;

一番古い写真がこれ↓で、平成17年4月29日にわが家の家族になった2日後。
(今から約10年前)
c0280416_16401966.jpg


これまだ若いよね。
(妹に抱かれて)
c0280416_1643374.jpg

c0280416_16432188.jpg


ダイちゃん、生後3ヶ月(多分)
c0280416_16435652.jpg

c0280416_16441276.jpg


ダイちゃん、生後7ヶ月(多分)
c0280416_16443518.jpg


こうして見ると、まともな写真が1枚もないことに気付く(^^;



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-21 16:45 | ボストンテリア

デザインカプチーノ

4月19日(土)に浅草でぶらぶら食べ歩きをしておりまして、
たまたま見つけて入ったお店「クローバーカフェ」で
「デザインカプチーノ」を注文し、
「ボストンテリア」をリクエストして作っていただきました。

c0280416_236552.jpg

超可愛い~♪♪♪

飲んでしまうのが 勿体無かったです。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-04-21 23:10 | ボストンテリア

今日のダイちゃん

お昼寝中
c0280416_2347163.jpg

色っぽいでしょう !? (^^)

あら、お目覚め !?
c0280416_23475034.jpg


写真週刊誌にでも載りそうなお色気ではないですか !?
c0280416_23481192.jpg





               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-02-05 23:54 | ボストンテリア

連続投稿で済みません!

みなさんに真実の姿をさらけ出したせいか、
心の中の膿が全て吐き出された後のような清々しい気分になれました。

ダイのことも新鮮な気持ちで、不思議と今まで以上に愛おしく思えてなりません。

これもひとえにみなさまからの温かい励ましのおかげと心から感謝しております。

その中のお一人から、コングの玩具を与えてみてはどうかとのアドバイスを頂きました。

以前、YouTube に動画でUP したこともありましたが、
久しぶりにコングと同じように中におやつを入れるタイプの玩具を与えてみました。

c0280416_13535552.jpg


c0280416_13541571.jpg


c0280416_13542863.jpg


c0280416_1354432.jpg


動画は こちら をご覧ください。

しばらくは遊んでおりましたが、自力で取れないのが分かると諦めて放置してしまいました(^^;

そして テーブルの上のおでんを狙っています(笑)
c0280416_13573559.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2014-02-02 14:02 | ボストンテリア
【輸血に協力してくださるB型の猫ちゃんを探しています!!】


東京都墨田区在住の宮川さんご家族が飼っている

ノルウェージャンフォレストキャットのレオンくん(生後10ヶ月)が

命に関わる免疫低下と重度の貧血の病気にかかっています!!

(病名はまだ判明せず、先天性のものか一過性のものか、

現在検査結果待ちの状態です)

レオンくんはB型なのですが、

現在かかっている東京大学動物医療センターには

猫のB型の輸血用血液の在庫がなく、

輸血用血液の入手に最短で1ヶ月の時間を要するそうです。

薬が効いて病状が安定するまでの間に重篤な貧血が起きた時、

東大動物医療センターにB型の輸血用血液がなければ

最悪の事態になる確率が高いとの事。


そこでみなさまにお願いです!!


現在レオンくんの命を繋げる為に、

輸血に協力してくださる関東圏に住む健康なB型の猫ちゃんを探しています!!!

特に東京近郊にお住まいのB型の猫ちゃんの飼い主さまへ

どうかご検討をお願いします!!


レオンくんの重度の貧血は日に日に進行しており、

最短で10日後には命に関わる貧血症状が出る可能性があるそうです!!


時間がありません!!


レオンくんを助けてください!!


そしてみなさま、

この事をひとりでも多くの猫を飼ってる方に知っていただく為に

どうかこの記事をみなさまのブログに転載していただけないでしょうか?


レオンくんの為に、

輸血に協力してくださる飼い主さんと猫ちゃんがひと組でも現れてくだされば、

まだ生後10ヶ月のレオンくんが生き延びる確率が確実に高くなります!!


ちなみに猫のB型は、ノルウェージャンフォレストキャットをはじめ

アビシニアンやソマリなどの系統に多い そうです。


このご縁が繋がり、レオンくんが病気を克服出来ますよう

どうかみなさま、ご協力をお願いいたします!!



↓↓連絡先↓↓

宮川さん

kozu_30820@yahoo.co.jp



この記事は同じボストンテリアを飼っていらっしゃる

ボステリぶぶぱぱさんのブログ」からそのまま転載させていただきました。


数日前にも、mixi や みんなのカーライフ で、

お仲間にご協力を呼び掛けさせていただきましたが、

6月7日現在、まだ緊急輸血用のB型の血液が足りないそうです。

引き続き、ご協力をよろしくお願い致します。
[PR]
by venus308cc | 2013-06-08 00:11 | ボストンテリア