ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:投薬( 3 )

ダイの投薬事情

みなさま、こんにちは。
如何お過ごしでしょうか。
もう梅雨入りした地方もありますね。
関東ももう間もなくですね。
トイレは外でするものだと思っているダイにとっても、
介護する私達親子にとっても辛い季節がやって来ました。
介護用のハーネスでやっと歩けているダイに土砂降りの雨は厳しいものがあります。
でも、植物にとっては恵みの雨ですし、
私達人間が生きる為にも降ってくれないと水不足で困ってしまいますからね。

さて、6月4日(木)は週に2回のダイの通院日でした。
c0280416_12214935.jpg


ピルポケットが手に入らなくなったので、わざわざ代替え品を探してくださっておりました。
c0280416_12231517.jpg

おそらく これは試供品としてお渡しできるように、1回分ずつ取り分けたものだと思います。
現物はウェイパーのように缶に入っていて、必要な分だけ使うようになっているのでは。

ピルポケットに比べて粉っぽい感じがして、薬を包んでも崩れ易く、
無理矢理口に押し込まなければ食べてくれない わが家にはちょっと不向きかなと思いますが、匂いを嗅いで喜んで食べてくれるワンちゃんには大丈夫かもしれません。
でも、これを探してくださったお気持ちが嬉しいですね♪


実は このところ、薬を飲ませる際のダイの抵抗が激しくて、
抗てんかん薬とか命にかかわる重要な薬から先に飲ませているのですが、
下痢止め薬辺りでどうしても飲ませることが出来ずに、下痢をしてしまっております。

そこで、試しに 薬を粉状にしてシリンジで与えることにしました。

シリンジ以外、どれもダ〇ソーの100円均一で揃えた物です。

先ずは薬をすりつぶします。
c0280416_1239998.jpg

その際、どうしても窪みの部分に薬が残ってしまいますので、
優先順位の低いものからすりつぶしています。
ダイの場合は、肝臓の薬が一番最初で、次が下痢止め薬です。

全部すりつぶしたらゴムのヘラで寄せ集め、先の尖った器に薬を空けます。
c0280416_12432449.jpg

その際、ヘラを縦にして出来るだけ窪みに入り込んだ薬も掻き出します。

少しずつお水を加えてよく混ぜます。
c0280416_12441889.jpg


シリンジの先の部分から出てしまわないように指で押さえておいてから、
薬を流し込みます。
c0280416_1248554.jpg


これを飲ませるわけですが、日増しに抵抗が激しくなり、
私が抑えて母が飲ませるという2人がかりでの大仕事です(汗)

この方法だと、全ての薬の成分が一応体内に入るのですが、
こぼれたり、口から垂れたりする分もありますので、
必要量の100%が吸収されるわけではありません。
最後の手段というところでしょうか。

でも、母が用事で留守の場合は 1人では無理ですので、
そんなときにはピルポケットで飲ませることになります。
休診日や雨でなければ、かかりつけの病院で飲ませてもらっても良いのですが。

しばらくは この方法で試してみます。


今日の午前中は、両親の寝室の おねしょシーツを敷いていない場所で寝ておりました。
c0280416_1257325.jpg


寝ているといっても、ブーブーグルグル鼻だか咽だかを鳴らして起きてはおりましたが。
c0280416_12582129.jpg



最近はご飯のときも、寝ているのを起こして連れて来て、
こんな状態で横になったまま食べさせております。
c0280416_1302527.jpg

まだ、なんとか口から摂取できているので有難いです。


昨年の母の日のカーネーション、こんなに咲きました♪
c0280416_1325942.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-06-06 13:03 | 投薬

ダイの投薬について

こんにちは。

前回のブログでピルポケットが一足違いで入手出来なかったと記しましたが、
念の為 先方に問い合わせましたら、私が最後の2袋の購入者として受注されていたそうなのです。
自動受注メールや確認メールが、恥ずかしながら私がその存在を把握していなかったヤフーのアドレスに送信されていたようなのです。

中にはご親切にわざわざネットで探してコメントをくださった方もおり、
お騒がせして大変申し訳ありませんでした(汗)

よって、諦めていた犬用のチキン味のピルポケット2袋を入手することが出来ました♪


それはそれで良いのですが、
ここ数回の投薬時に、ダイが粘土状のピルポケットを飲み込み難くなってしまったのか、みんな口から外へ吐き出してしまうようになってしまい、昨夜などは結局中に入れた薬を取り出して直接口に入れシリンジでお水を流し込んで飲ませました。

そこで今朝は、直接薬を1錠ずつお水と一緒に飲ませることにして、
ゴックンする度に次の薬というように飲ませていたら、突然オエオエ苦しみ出して、
なんと、ゴックンしていたのはお水だけで薬は全部のどの奥に詰まっており、
慌てて逆さにしてトントン叩き 事無きを得ましたが、
危うくダイを窒息させてしまうところでした。
寝起きで意識がはっきり戻らず、もうろうとしているときの投薬はNGですね。

そこで恐くなって、
以前 薬が飲めなくなって困っていたときに数名の方からのアドバイスを思い出し、
早速100円均一でこれら(シリンジ以外)を買ってきました。
c0280416_16222666.jpg

薬を全部一緒にすり鉢で粉々にして、お水で溶いたものをシリンジで飲ませるという方法です。
これでも仰向けの状態では気管に入ってしまったりするといけないので注意は必要ですが、
のどへ詰まらせる確率は低まるかなと思います。

ただ、口から出してしまって抗てんかん薬の100%が体内へ取り込まれないと
発作が起きはしないかと心配です。

取り敢えず、今晩挑戦してみます。

それから、ダイがこれで飲める(これでしか飲めなくなった)ようでしたら、
ピルポケットはダイには不要になりますので、
入手出来ずにお困りの方に差し上げるつもりでおります。


※ 前回のブログでまだコメ返出来ていない方が数名いらっしゃるのですが、
ちょっと返信が遅くなるかも知れません。
出来るだけ早く時間を作って返信させていただきますので、ご了承願います。



               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-29 16:34 | 投薬

投薬事情

昨日は母の日でしたね。
今年は一日遅れで、母のたっての希望で京成バラ園に連れて行き、
ついでに道路を挟んで反対側の「甲羅」でカニ会席をご馳走して参りました。

今日はたまたま八千代市民は半額でローズガーデンに入場することが出来ました♪
まだ三分咲きでしたが、明日明後日と台風の影響で雨予報でしたので、
その前に行ったのですが、母は不満気でしたが私は十分満足出来ました。

c0280416_17231880.jpg


c0280416_17233765.jpg



さて、4日前に投薬についてのブログを仕上げて更新(投稿)前にプレビューで確認しようとして、パソコンの不調と私の判断ミスで一瞬にして消えてしまいました(涙)

なので今回は簡潔に要点だけ(笑)


【ダイの投薬事情】

少し前までずっと通院して薬を飲ませていただいていたのですが、
ダイは男の先生には対抗心を燃やしてか、なかなか口を開けようとしません(笑)
そこで日曜祝日の夕方に1時間かけて飲ませてもらいに行っていた幕張の病院で、
「2回続けてピルポケットで飲ませることが出来たので、
これがあれば自宅での投薬も可能ではないか」とのことで、
投薬方法についてご指導いただき、自宅で試してみることにしました。

これまでにもドクターやブロ友さんからもピルポケットをお勧めいただいていたのですが、
先生が鼻に近づけてもプイッと見向きもしませんでしたので、
これではさつまいも団子と同じだと思い諦めておりました。

ところが、ピルポケットをよく練ってから団子状にして中に薬を入れて、
麻痺している口の端の方の歯の窪みのところから口の中へ押し込むようにしたら、
なんとか飲ませることに成功しました♪

c0280416_17463814.jpg


但し、ダイの場合は薬の量が多いので、何個も飲ませていると、そのうちにキレて怒りだすので、寝起きでまだ完全に覚醒していないときが狙い目です(笑)

でも、完全に全部は飲めないこともあって、
抗てんかん薬とか抗生剤とか、命に直接かかわるような薬から先に飲ませていき、
肝臓の薬とか飲めなくても良しとしてしまっております。

そのおかげで、ここ数日はわざわざ病院まで行かなくて済んでおります♪

が、先月の血液検査で腎臓の機能が衰えているとのことで、
それを補う為に新たに週に2回通院して点滴を受けることになりましたので、
月曜日と木曜日の朝は病院でついでに投薬もお願いしております。
月曜日は点滴の他に、インタードッグとビタミンの注射もありますし。

それでも1日2回だった通院が、週に2回で済むようになっただけでも、ずいぶん気が楽になりました♪


ところが、闘病中のペットの介護をされている方の中には、
このピルポケットをお使いの方も多くいらっしゃると思いますが、
これ、原材料の入荷不足という理由から出荷停止になっているそうなのです(涙)

なので、お世話になっている2軒の病院から1袋ずつお譲りいただき、
掛かりつけの病院では、在庫を抱えている業者さんから 取り敢えず3袋調達していただきました。

1袋は既に使ってしまいましたので、残り4袋ありますが、
ダイは薬の量が多いので、ピルポケット1個を半分にして1錠の薬をくるんで飲ませております。
これで1ヶ月分くらいでしょうか。
ピルポケットが手に入らなくなったら、今度はまたさつまいも団子で試してみましょうか。

それにしても、外国での穀物の不作がこんなところにまで影響を及ぼしているのですね。


【ダイの近況報告】

最近は一日のほとんどを廊下(縁側)で寝て過ごしております。
c0280416_1813061.jpg


お目覚めの様子(笑)
c0280416_182368.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-11 18:03 | 投薬