ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:病院( 1 )

病院事情

皆様、こんばんは。
今日(と言っても、もう昨日ですが)は、通院で嫌な思いを致しました。
そのお話(愚痴)です。

ここ数日、ダイはまた薬を飲めない日が多くなり、1日2回通院して飲ませてもらっております。
問題は、かかりつけの病院が休診のときなのですが、
金曜日は かかりつけの病院で紹介して頂いた市内の病院でお世話になっているのですが、
問題は日曜日の夕方の投薬でして、日曜日の夕方に診療している動物病院ってすごく少ないのです。

以前、24時間年中無休の病院に行って飲ませてもらったこともあったのですが、
その時間だと片道1時間以上かかり、夕方の忙しい時間帯にはちょっと厳しいものがあります。

たまたま昨日は、かかりつけの病院をペットホテルとしてお泊りするワンコがいたので、
夕方のご飯を与えに来る時間に薬を飲ませてもらえないか伺ったところ、断られてしまいました。

そこで、市内で1箇所だけ日曜祝日の夕方に診療している病院を見付けることが出来たので、
昨日はそこへ行ってみたのですが、出来ることなら2度は行きたくないと思えるような病院でした。

ただ私は、日曜と祝日の夕方の薬の飲めないときだけ飲ませて欲しいだけなのに、
今回は特別に飲ませたけれども、4日以内にMRI・CTの画像や血液検査の結果、薬の処方について等の診断書を持参しないと、次回からは飲ませることが出来ないと言われてしまいました。

まあ、そこまではその病院の方針や責任というものもあるでしょうから、まだ仕方ないかなとも思えなくもないのですが、全ての薬を粉状にすりつぶして水を加えてドロドロにしたものをシリンジで飲ませてくれたのですが、その飲ませ方というのが、ダイの首根っこを鷹のように掴んで捻りあげるようにして抑え込んでいるのです。
それが首の後ろだけならまだしも、首の横から前にかけての部分まで!
確かに嫌がってはおりましたが、激しく抵抗している訳でもないのに普通そこまでしますか!?

その他にも「えっ!?」と思うような発言がいくつかあったりして、
行かなくて済むのなら、もう2度と行きたくないと思える病院なのですが、
ここは自宅から車で15分位ですので、片道1時間以上に比べると身体は楽なのです。
この先、ダイがもっと弱ってくるとますます薬も飲めなくなってくるでしょうし、
私が用事でいない日も出てくるでしょうから、そうなると母だけでの時には近いに越したことはありません。
長期的な目で見ると目を瞑って、ここにお願いするしかなさそうですが、
今度は薬について「これは飲ませることが出来ない」とか、治療方針にまで異を唱えられそうで
とても憂鬱です。


不愉快な内容でしたので気分直しにこちらをご覧ください。

ダイちゃんの寝起き
c0280416_2285312.jpg


ブサイクなお顔(笑)
c0280416_235480.jpg


ペンギン(フクロウ?)ダイちゃん
c0280416_2352110.jpg





               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-02-23 02:31 | 病院