ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

投薬事情

昨日は母の日でしたね。
今年は一日遅れで、母のたっての希望で京成バラ園に連れて行き、
ついでに道路を挟んで反対側の「甲羅」でカニ会席をご馳走して参りました。

今日はたまたま八千代市民は半額でローズガーデンに入場することが出来ました♪
まだ三分咲きでしたが、明日明後日と台風の影響で雨予報でしたので、
その前に行ったのですが、母は不満気でしたが私は十分満足出来ました。

c0280416_17231880.jpg


c0280416_17233765.jpg



さて、4日前に投薬についてのブログを仕上げて更新(投稿)前にプレビューで確認しようとして、パソコンの不調と私の判断ミスで一瞬にして消えてしまいました(涙)

なので今回は簡潔に要点だけ(笑)


【ダイの投薬事情】

少し前までずっと通院して薬を飲ませていただいていたのですが、
ダイは男の先生には対抗心を燃やしてか、なかなか口を開けようとしません(笑)
そこで日曜祝日の夕方に1時間かけて飲ませてもらいに行っていた幕張の病院で、
「2回続けてピルポケットで飲ませることが出来たので、
これがあれば自宅での投薬も可能ではないか」とのことで、
投薬方法についてご指導いただき、自宅で試してみることにしました。

これまでにもドクターやブロ友さんからもピルポケットをお勧めいただいていたのですが、
先生が鼻に近づけてもプイッと見向きもしませんでしたので、
これではさつまいも団子と同じだと思い諦めておりました。

ところが、ピルポケットをよく練ってから団子状にして中に薬を入れて、
麻痺している口の端の方の歯の窪みのところから口の中へ押し込むようにしたら、
なんとか飲ませることに成功しました♪

c0280416_17463814.jpg


但し、ダイの場合は薬の量が多いので、何個も飲ませていると、そのうちにキレて怒りだすので、寝起きでまだ完全に覚醒していないときが狙い目です(笑)

でも、完全に全部は飲めないこともあって、
抗てんかん薬とか抗生剤とか、命に直接かかわるような薬から先に飲ませていき、
肝臓の薬とか飲めなくても良しとしてしまっております。

そのおかげで、ここ数日はわざわざ病院まで行かなくて済んでおります♪

が、先月の血液検査で腎臓の機能が衰えているとのことで、
それを補う為に新たに週に2回通院して点滴を受けることになりましたので、
月曜日と木曜日の朝は病院でついでに投薬もお願いしております。
月曜日は点滴の他に、インタードッグとビタミンの注射もありますし。

それでも1日2回だった通院が、週に2回で済むようになっただけでも、ずいぶん気が楽になりました♪


ところが、闘病中のペットの介護をされている方の中には、
このピルポケットをお使いの方も多くいらっしゃると思いますが、
これ、原材料の入荷不足という理由から出荷停止になっているそうなのです(涙)

なので、お世話になっている2軒の病院から1袋ずつお譲りいただき、
掛かりつけの病院では、在庫を抱えている業者さんから 取り敢えず3袋調達していただきました。

1袋は既に使ってしまいましたので、残り4袋ありますが、
ダイは薬の量が多いので、ピルポケット1個を半分にして1錠の薬をくるんで飲ませております。
これで1ヶ月分くらいでしょうか。
ピルポケットが手に入らなくなったら、今度はまたさつまいも団子で試してみましょうか。

それにしても、外国での穀物の不作がこんなところにまで影響を及ぼしているのですね。


【ダイの近況報告】

最近は一日のほとんどを廊下(縁側)で寝て過ごしております。
c0280416_1813061.jpg


お目覚めの様子(笑)
c0280416_182368.jpg




               にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2015-05-11 18:03 | 投薬