ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

奇跡が起きました!

この度は大勢の皆様にご心配頂き、ありがとうございました。

まだ前のブログのコメ返もお返し出来ておりませんが、取り急ぎ先にご報告させて頂きたいことが起こりました。

ダイが麻痺した足を引きずりながらも自分で動こうとするようになり、また、ペースト状にしたご飯を美味しそうに自分で食べられるまでに回復したのです。

発作が起こってから丸三日、お水で舌を湿らせてあげたら美味しそうにロペロ舐め、その直後に突然不自由な身体でぐるぐる動き出し、その事を主治医に話したら、ご飯をあげてみましょうということになり、ペースト状にした缶詰めを病院の診察台の上でお腹が空いて待ちきれないように食べ始めたのです。

主治医も、あの状態からここまで回復した例は経験したことがなく、何故突然回復したのか分からないと戸惑っていらっしゃいました。

飼い主である私達が諦めてしまっていたのに、ダイは生きようと頑張っていたのですね(涙)

主治医も、今まではいかにダイが苦しまずに死を迎えられるかという方針で処置をしてきましたが、これからは回復を目指して治療方針を変更しましょうと仰ってくださいました。

たった三日間で頬はこけ息も絶え絶えになり、あれだけ弱ってしまっていたのに信じられません。

主治医さえも目を疑ったこの奇跡は、どう考えても皆様が送ってくださった元気玉のおかげとしか考えられません。

皆様、本当にありがとうございました!m(_ _)m

明日にも動画をアップさせて頂きますが、取り急ぎご報告させて頂きます。
[PR]
by venus308cc | 2014-10-08 22:33 | 犬 脳腫瘍