ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

投薬後初の発作

本日 4月20日(土)、薬を服用して2ヶ月と10日
ついに恐れていた「その日」がやってきてしまいました。

パパとママが出掛けて留守だった為、
ベッドで一緒に惰眠を貪っていた PM3:16
何の前ぶれもなく突然てんかんの発作が襲いました。

時間にして1分程の短いものでしたが、
目はバセドー氏病のように飛び出したようになり、
四肢が突っ張り、泡をふいて、激しい痙攣でした。

先ず行ったことは、ベッドから転落しないように身体を支えることと、
発作が長引いた場合には座薬を入れなければならないので時間の確認、
それと口からふいた泡で窒息しないように拭き取って、
舌を噛まないように注意して見守ることでした。

発作が治まった後は、何が起きたのか分からないといったふうで
興奮して動き回ろうとしてベッドガードに顎をぶつけたりしましたが、
いくらか興奮が収まったところで抱き上げて、撫ぜながら落ち着かせました。

布団の上に戻し、四肢や身体をやさしくマッサージしてあげながら、
約1時間後の状態です。
c0280416_16584248.jpg

1階へ下ろしたら、お水を大量に飲みました。
発作の後は喉が渇くようです。

その後は、いつもと変わらず落ち着いておりますが、
これからは今まで以上に目が離せなくなりそうです。

予定では明後日の朝まで玄米食にするつもりでしたが、
少し早めて今晩からオリジナルドッグフードとサプリメントに切り替えることにしました。

かかりつけの医師からは、月に1~2度の発作なら大丈夫と言われたのを
心の拠りどころにして、気をしっかり持って頑張らねば!

          にほんブログ村 犬ブログ ボストンテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by venus308cc | 2013-04-20 17:08 | 犬 脳腫瘍