ボストンテリアのダイちゃん 闘病記 venus308cc.exblog.jp

犬 脳腫瘍


by venus308cc
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

定期通院

今日は、かかりつけの病院に薬をもらいに行って来ました。

薬を飲み始めてから8週が経過したそうです。

本来、2ヶ月経過したところでもう一度MRIを撮って、
腫瘍の状態や中耳炎が完治しているかの確認をして、
今後の治療方針や投薬を判断するそうなのですが、
私はダイが脳腫瘍で手術が不可能と告げられたときに、
だったら、もうこれ以上ダイには嫌な(恐い、痛い、辛い)思いはさせたくないので、
もう全身麻酔によるMRIは撮らないと決めました。

あれから発作らしい発作は起きておらず、脳腫瘍だと聞かされていなければ、全くどこにも異常がないように見えるし、もしかして腫瘍は消えてなくなっているのではないか、などという考えも頭をよぎり、MRIを撮ってみようかとも思わないではありませんでしたが、やはりそんな希望的観測でダイを苦しめるわけにはいかないと思い直し、
MRIは撮らずに医師の判断を仰ぐことにしました。

今回は私の意見を取り入れていただいて、中耳炎の抗生剤は、MRIを撮った日本動物高度医療センターの医師から2ヶ月与えて様子を見ましょうと言われたので、
あと1週間分処方してもらい、ステロイド薬は減らしていく方向でと言われたのですが、
このまま2週間継続してくださるようにお願いしました。
抗てんかん剤は今まで通り2週間分処方していただきました。

向って左から、
抗てんかん剤 半錠 1日2回
プレドニン(ステロイド) 5mg 1日1回
セファクリア錠 300mg(中耳炎用抗生物質) 1日2回 です。
c0280416_23411389.jpg

一番最初に日本動物高度医療センターで処方されたステロイド薬と抗生物質は違う薬だったのですが、かかりつけの病院で成分は同じなので問題ありませんと言われ、
それからはこの薬を与えています。

次に行ったときには採血して肝臓の機能の低下がみられないか検査しながら
今後の方針について決めることになるようです。

朝晩8時に、レンジでチンしたささみを割いて、その中に薬をくるんで飲ませます。
おやつでももらえるように楽しみに待っています(笑)
c0280416_23413932.jpg

ママ(母)に飲ませてもらっているところです。
c0280416_23415738.jpg

椅子といい絨毯といい、わが家は暴れん坊将軍のおかげで、買ってもすぐにボロボロになります(汗)

今日の修繕!(笑)
c0280416_23421940.jpg

アイロンパッチがいくつあっても足りません(汗)


今日と明日は雨ですね。
特に明日は雷を伴う暴風雨だそうです。

わが家ではトイレを家の中に設えていないので、
大雨でも雷でも台風でも散歩に連れて行かなければなりません。
もちろんダイ本犬も行きたがりませんが、トイレをさせないわけにはいかないので、
こればかりは仕方がありません。
トイレシートなど目のつくところに置いたら最後、ボロボロにして食べてしまいます(汗)

散歩嫌いなダイにウンちゃんをさせる為には、できるだけ遠くまで連れて行って歩かせる必要があるのですが、雨だとカートに乗せて行けないので、母と交代で抱っこして連れて行かなければならないので大変です。
[PR]
by venus308cc | 2013-04-02 23:52 | 犬 脳腫瘍